PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ボルくん、永遠に
昨日12月10日の朝、旅立ちました。


ボルは2009年にレスキューされました。




推定2才。我が家の預かりっこ5号としてきました。







預かった子はみんな可愛いかったけど、この子はどこか違う。ハルちゃんが義両親に「自分のクリスマスプレゼントはいらないから、ボルをばーちゃんちで迎えてほしい!」とお願いして縁が繋がりました。


去年のクリスマス


20191210_2407354.jpg



20191210_2407352.jpg



20191210_2407350.jpg
甥っ子&スケ
ボルが唯一、ガウしたやつら(笑) この子たち小さい頃、ボルが頑張ったところでダメだったが(*_*)


20191210_2407348.jpg
おでぶは今年の6月までだったかな。
薬を交ぜられてるのがイヤで食べなくなりました。


20191210_2407346.jpg



20191210_2407344.jpg


↓最後になったトリミング(8月)
たまたま義実家に行ったら歩いて連れていくところだったので車で送迎

20191210_2407338.jpg

トリミング後、お腹の調子が悪くなったからばーちゃん手作りのタオルシャツ作!がまさかの


20191210_2407342.jpg
GIVENCHYで笑った(笑)

きんたと一緒でも安心だったのは、ボルだけ。
でもうちに来るや否や


20180904_2076966.jpg
バスクリン浴させられ


20180902_2075075.jpg
まわしを巻かれる


20180901_2074269.jpg
きんたに草をあげてたら待っても待っても順番がこなくて横から「ぼくにもー!」って暴れだして怒られた図(笑)


20180901_2074266.jpg
頼んでないのに番犬のふり(笑)


20191210_2407340.jpg


本当に可愛いボル男でした。

たまたまお義父さんが早く仕事に行かなくちゃならなくて5時起きだったからお義母さんも起きてて、何か変だぞ!とボルに駆け寄った時に眠るように亡くなったそうです。
早い仕事じゃなければ独りで息を引き取ったかもだし、もっと遅ければお義父さんは仕事にいってたし。
大好きなお義父さんとお義母さんに看取ってもらえただなんて、なんて最高な旅立ち方でしょう。

昨日の朝、実は我が家にも《ムシノシラセ》がありました。




ボルをレスキューしてくださったドッグレスキュー代表。ボルを家族に迎えてくれた義両親。いつも可愛がってくれた義妹・弟家族。ありがとうございました。


そしてボルくん。
昔、留守番させたとき、ぽんちとフードの袋を破ってたべほしてフタリ揃って動けなかった事が懐かしいよ(笑) こんな子達がさいご食べないで悩ませるなんてねー。今日はプリン持っていくつもりだったのに。。もっともっと食べさせてあげたかった。
一緒に過ごしたぷうぽん、ピコやcocoとも無事会えたかな?
出会えて幸せでした!色んなシュナを知ってるけど、性格は最高点でした。
体、しんどかったね。最後少しでもお世話させてくれてありがとう!これがあるのとないのじゃ、ぜんぜん違ったよ!
本当にありがとうね。

posted by: ぷうママ | 育犬 | 05:43 | comments(3) | - | - | - |
今日もボル男
仕事終わり、家に上がらずそのままボルくんとこへ。
昨日帰り際に気づいた傷がどうも気になって、これ以上悪化させないよう、薬局に勤めている友達に相談し


20191209_2407095.jpg
軟膏と滅菌ガーゼget

昨日は、くっついてしまうだろうと思いつつワセリンちっくな軟膏にティッシュをあてて軽く包帯を巻いてきたんだけど、案の定やはりティッシュはくっついてました。ぬるま湯で少しづつはがし

昨日より傷、広くね?(゜゜;)

って思いつつ、患部に直接塗ろうとしたけどうまくいかず。滅菌ガーゼに軟膏を多めにぬり患部にあてて軽く包帯をまく。隣で見守る義母さんが

「帰宅、みんなが帰るときに吠えたっていったあと、◯◯たちが(私たちと入れ替わりにきた姪っ子)《ボルくん、涙でてるよ!》って騒いでて、、」

なんて聞かせてくれるもんだから、もう、私は涙を堪えるのに必死すぎて、ボルに話しかけながらチューして義実家をでました( TДT)


傷の表面はグジュグジュしてはないが、膿がでるってことは化膿(細菌感染)してるってことなのよね。まだ寝たきりになってさほど日が経ってるわけじゃないから《床ずれ》ではないし、そんな場所でもない。何が原因なのかもわからないけど、とにかく不快な思いはさせたくない。
出来ることなら今すぐでもきんたで知り合えたイケメン先生に診てもらいたいんだけど、ボルは車が嫌いなことと義両親の考えもあるから、なかなかもどかしい。あまり体力を使わせたくないしストレスもあまりかけたくない。相変わらずモノは食べないけど水は勢いよく飲んでます。
水曜日、実家の父の通院があるけどミサが夜のバイトまでフリーなので、現段階では優先順位的に先にシャンプーに行く予定。ボル男自体は、苦しそうでもなく、ぷさんみたいに痙攣があるわけでもないから、穏やかな寝たきり状態かな?と思えるのが救いです。

ぷさん、ぽんち?
ボルを見守ってあげてね。


にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 19:20 | comments(0) | - | - | - |
訪問介護
水曜日、鷹取山にいるときに

ボルくんが歩けなくなった

と連絡がありました。
その前から食べないとか色々ありましたが、それはまず置いといて。

今日のミッションは
ぷぽで使ってた床ずれ防止の低反発マットをもち、下半身のシャワー浴、そして衛生上必要な毛をカットすること。

シャワーは、1人でもやろうと思えばできるけど、できれば2人以上だとチームプレーができスムーズ。

私がシャワー浴係
終わったらミサがタオルでくるみ運び、ドライヤー係のハルちゃんに託す


20191208_2406529.jpg

ミサにはお髭やちんちん回りの毛、汚れやすい耳回りの毛などはさみ仕上げ。

そしたらちんちんと足の所から膿が!?

膿をできる限り拭き取り、いきなり沸いてでた足の膿の根元を探して


20191208_2406531.jpg

発見。


ボルくんは去年の11月にがんかもしれないと言われてました。色々あって病院をかえ、また検査をしたら癌がなくなったとか、よく分からないことがありました。とにかく目の前のボルは薬を嫌がり一切食べなくなって、今年の夏あたりに《薬を飲ませるのを止めた》と聞きました。そしたら食欲も取り戻し普通には暮らしていましたが、血液検査で白血球の数字が多いと。その原因は歯からきていると。そして、歯石取りをし奥歯を何本か抜いたのが10月下旬くらい。

一気に書くとこうなるだけで、約2年位の期間に義両親も通院や葛藤もありました。

今日ケアしている時にお義母さんが

やっぱりあの時、歯石なんてやらなきゃ良かったんだ

って言ってました。

あの時その決断をしたのは間違えてはない。ボルと暮らしてボルが少しでも良くなると信じて決めたんだから、きっと何をしてもしなくても、どこにも間違えなんて存在しないはず。


20191208_2406533.jpg
寝たきりボル男

元々大人しくて今日もうんともすんとも言わなかったボルが、私たちが帰ろうとした時に一瞬吠えたと、帰宅時に知りました。

ありがとうの挨拶か、また来てねの挨拶か。もうチャプチャプチョキンはいやでつからこないでください!でも構わないから、間違っても今生の別れの挨拶ではないよね??

週に2回はチャプチャプさせたいから、またすぐ行くからね!!待ってるんだよ


にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 16:47 | comments(2) | - | - | - |
パクさん大喜び
父が退院しました


20191005_2375980.jpg

私がハルちゃんの入院で付き添って入院した時のぷさんのソレほどはなかったけどパクも分離不安症に。4・5日したら諦めてはくれたけど、ずっと探している姿はやはりせつなかったです。42日ぶりに退院して、過呼吸になるほど喜んだそうです^^;) ちなみに、こたはきっと入院したことも退院したこともわかってないと思われます(笑)


話は変わりますが、昨日合宿にいくハルを学校に送るときにみたスッキリ(ニュース)


20191005_2376011.jpg


札幌でトイプードルが連れ去られた事件(←click here)


一番安心できる飼い主に抱っこされて休んでる時に得体の知れない子供が突然やってきたら、そりゃーガウるでしょ。それを後からきた父親が子供が噛まれて泣いてる事だけを切り取って犬の首根っ子掴んで拉致するとか

ないわー。

もちろん、子供がきたー!って思ったら飼い主がグッと抑える準備は必要だと思うけど。








この893たちなら、近寄らせないオーラ?(笑)出すから、相当怖いもの知らずの子なら来てみやがれ!的な。もっと酷いのは


20191005_2376023.jpg
Coco

こんな風に主人であるメアリーに抱っこされていたら、もう大人どころじゃない家族でも(笑) 無理。あー、パクもだねー。パクはヨーキー×チワワだから、まずヤバい!容姿に騙されちゃヤバいぜ!みたいな(笑) これはテリア気質が強い犬種ならごく普通だし、チワワとかならトイプよりきっと、、穴開くよね?みたいな(笑)
犬は、、っつかトイプなんて人間の子供より賢いんだから、バカにすんなよ!って感じ。


とにかく一刻も早く飼い主さんの所に戻れますように!



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 09:48 | comments(0) | - | - | - |
忘れたわけじゃなく
ぷぽの日、23日

父が入院しまして。
バナーナも忘れた。


200912291222000.jpg
ピコ・ぷぽ

君たち、ずいぶん隠れておこぼれ沢山もらったんだから



ピコとペコ

応援してね。
現役、こたパクも頑張ってます。



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 12:41 | comments(0) | - | - | - |
3年前の今日
ぷさんとハルちゃんと軽井沢へ


20190710_2335399.jpg

行ってたらしい。
Xperiaが教えてくれました(笑)

大変だったけど、一生忘れない。
大変だったから、よけいに忘れられないのかな。

大切な大切な思い出です。



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 16:46 | comments(0) | - | - | - |
夢で逢えたら
ぷう・ぽん・ピコ・ペコ+だれか

そのだれかがなぜかこたろー。パクではない。

20190704_2332059.jpg

「こたはまだ team 空☆じゃないのに、なんでいるのさ?」

って突っ込んだのは覚えてる。とにかく5レンジャーのように群れて楽しそうにしていて、微笑ましかった。

そんなはっきりと覚えてるほどの夢を久しぶりに見ました。一緒にいてくれてるのなら、安心。っつか、嬉しい。

もうすぐ七夕だからかな?


にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 15:58 | comments(0) | - | - | - |
失って得たものと虹の橋
ぽんちの一周忌です。


img20180423_214711.jpg


あれから1年。
1年後に笑って過ごせる方が多くなってるとはあの時の私は思いもしなかっただろう。
仕事に行く。子供たちも日々おもしろおかしく色々な課題を私にぶつけてくる。役員の責務があり、山だけじゃなく岩の世界も広げた。


20190423_2276387.jpg

今朝起きた時に普通にリビングにぽんちを感じました。あれ?って理解したのは3秒後くらい・・すごく自然にそこに感じました。忘れてませんよ!ぷさんも1年2ヶ月です。


今日は暑いよ、ぽんち。でも


img20180213_205139.jpg
まだはいっているでつよ

って、こたつの撤収をジャマするんだろうな(笑)
今朝とーちゃんが「ぽんちならきんたと一緒に過ごせたかな?」って言ってきた。そうだね・・・もしかしたらぽんちなら文句言いながらも狩りはしないと思う(笑)ぷさんはダメね、おそらく許しちゃおけないはず(汗)


20190423_2276385.jpg

失って得たものは 永遠

忘れた日など1日もなかった。想いはどんどん増えてるのかもしれない。
こんなに辛いことは人生で初めてで、もしかしたら親が亡くなるよりも辛いかもしれないとさえ思った1年前。

さっき岩の世界と書いたけど、初めて岩にとりついたときに


20190423_2276395.jpg

怖すぎて「死にたくない」って本当に思った。
ロープをビレイ(確保)して私の安全を守ってくれているビレイヤーがもしくしゃみをした瞬間に手を離したら?とか、私が岩から滑った瞬間もし他の人に話しかけてたら?本当に信じて大丈夫なわけ!?講習会とはいえ初めて会った赤の他人に私の命を託していいわけ?とまで自分の命に執着したんです。

犬の世界では「虹の橋」の言い伝えがあります。とても愛情深い逸話で、そう願いたいような話。ですが結局私はヤツラが虹の橋の麓で待っていてくれると思っても


20190304_2233054.jpg

まだ死にたくない。

って、恐怖と同じくらい思ってしまったわけで。そんな自分を咎めることもありましたけど、私の心を救うお坊さん


生きて欲しいと願ったように、自らも生きればいいのです。

生きる人生のその先に、この別れの意味を知る時がきますよ。




一生懸命生きないと、虹の橋でヤツラは私を見失う。
私は生きていかなきゃいけないんだ!!


目の前から失っても教えてもらえること多々あります。そんな365日でした。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


posted by: ぷうママ | 育犬 | 15:06 | comments(0) | - | - | - |
月命日☆ぷさん1-1 ぽんち11
来月でぽんちも1周忌か〜


って思う。

スケの審査に続き、一昨日はハルちゃんの部長としての定期演奏会があり、その前には合宿の食事作りとかでバタバタしてました、、公私の私はようやく一息とはならず、来月は総会なのでこれこそ最難関です。

そんな渦中での月命日。
命日どころか忘れた日はありません。

命日なんて、わざわざいらなくね?

なんて思ったりして(笑)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


posted by: ぷうママ | 育犬 | 17:20 | comments(0) | - | - | - |
大いなる悲しみは大いなる愛
来年からは2月23日という日は祝日になるんだなーと思いました。


今日はぷうくんの命日、あれから1年です。
そしてぽんちも10回目の月命日。


私を救うお坊さんのとある言葉を胸に刻み、どうにか1年、まだ1年。








若い頃の写真は楽しいだけの記憶が蘇ります。
若い頃もよかったけど、日々重ねているとどんどん愛おしい気持ちが沸き上がるので、シニア期からの写真をみるとなんていうんだろう・・あの子たちにとっては出来ていたことができなくなったり体調も優れない日も増えてきてわりと‘不自由’だったのかもしれないけど、私はこんなにもこの子達の存在が自分の思っている以上に自分の中で大きくなっていることを思い知らされていました。


img20180203_181349.jpg


20190223_2224824.jpg




別れは人を強くします。

大いなる悲しみから立ち直れば、心は強くもなりましょう。

大いなる悲しみを知ることで、心は優しくもなりましょう。

大いなる悲しみは、大いなる愛です。

あなたは知るのです。

こんなにも愛おしい存在であったことを。

悲しみを通じて知るのです。

自らの心に大いなる愛があることを。

知るからこそ涙するのです。







ま、ボチボチいくよ!そうやって見ててね☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 08:49 | comments(3) | - | - | - |