PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ケンタ正式譲渡決定

「岩手レスキュー N0.30」くん。

人間に対してどうしてそんなに警戒するのか?
何をそこまで君を追い詰めてしまったのか、いつも考えていました。





きっと最初は、人に対して喜びの表現をだしたこともあったんだろうね。だけどその行為に対してきっと1度も応えて優しく手を伸ばしてくれる人がいなかったんだと思う。だから、ただ「しっぽを振る」だけのことも‘右・左・右’って感じで常に「自分がこうしたらこの人はどうするんだろう?」って確認しながら少しづつ結界を払っていくような、そんな感じの子でした。

きっともうこれ以上「傷つきたくないよ」って、ガラス細工のような繊細の心の持ち主なのだろう。






先日、どなただったかある預りさんが言っていた言葉が

「トライアルの時にお届けする時に、いつも犬を捨てていく気分になる」

と、仰ってた方がいて私はそこまでは思わないんですけど、犬さんたちにしてみれば確かにそうかもしれないよね・・なんて思うようになりました。だから、預り期間にどれだけ「普通の家庭犬」にもっていってもトライアル開始の時はまず‘ナーバスになっている心’を正常に戻すことから始めなくちゃいけないんだなって。


ケンタと呼ばれて3・4日目には理解するようになってきた。
トトと呼ばれてどれくらいかかったのだろうか。

ケンタ時代にもトトになっても

「これが犬なの?」

と、4・5人の人に同じ言葉をもらったトト。
でも、悪いのはここまでしてしまったヤツラ!
それでも心は純粋で何も人に強いられていないトトの瞳は、慣れてくるとどんどんアイコンタクトが取れるとっても綺麗な瞳をしてくる可愛いヤツでした!



トトに捧げる歌→こちら (音量注意)




靴紐を結びなおす時 風が僕らの背中を押す
空がこぼした光の向こうに あのユメの続きを描こう
左胸の奥が高鳴る 期待と不安が脈を打つ
本当に大丈夫かな 全て乗り越えてゆけるかな

大丈夫だよ 見上げればもう 大丈夫ほら 七色の橋
涙を流しきると 空に架かる
ねぇ見えるでしょ はるか彼方に 僕にも見える 君と同じの
二つの空が いま一つになる
やっと同じ空の下で 笑えるね

別々の空を持って生まれた 記憶を映し出す空
君には君の物語があり 僕の知らない涙がある
もしかしたら僕が笑う頃に 君は泣いていたのかもしれない
似たような喜びはあるけど 同じ悲しみはきっとない




トトを助けてくださったドックレスキュー代表を初め、トトが携わった全ての人たちに感謝致します。




そうやって本当のパパとママを見つめていけばいいよ♪(写真 里親Oさまより)





ずっと一緒に歩いていくんだよ^^ (写真 Oさまより)




必ずレンちゃんが見守ってくれているからね☆

いつか会おう!その時、私に唸ってね(笑)きっとママが助けてくれるからね^^



当ブログの「預りぁ廚呂海譴砲峠了いたします。応援ありがとうございました!
幸せを掴んだトトと、そして幸せを探している全ての保護犬・猫さんたちにエールのポチッとお願いします☆→にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
posted by: ぷうママ | 預り | 10:36 | comments(7) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:36 | - | - | - | - |
>麦飯ままさん
いらっしゃいませ〜^^ そんな!謝らないでくださいね(汗)いつも見守ってくれていたなんて感謝感謝ですm(__)m

やっぱり繁殖犬出身は歩けないですよね〜(汗)犬本来持つ明るさも、発揮する仕方をしらないんだと思います。トトは種犬として使われていたような節はたまに感じましたが、ちょっと不思議な警戒心がありました。
それでも麦飯ままさん同様、里親様の笑と涙の末、今頃、パパママが帰ってくるのを心待ちにしてくれていると思います^^

後ほどゆっくりブログの方へお邪魔します!今後ともよろしくです〜m(__)m

>ぺけさん
応援ありがとうございました〜m(__)m この写真の表情はすっかり懐いてますよね(^^)v

ワイヤーがコロシヤになるかならないかは飼い主にかかってますから、ぺけさん宅は親御さんからうまく育てられたんだと思いますよ〜(最近すげ〜ワイヤーがいるのを見つけちゃいました(><)) 。
多頭飼いのくだり・・笑っちゃいました(笑) そうなんですよね!「遊べる子」ってポイント高いと思います。ぽんたも元遊べる子だったのにぷうに徹底的に絞られて今では遊べません(泣)ってことは、ワイヤーを迎えたいときは幼い兄弟ってことかしら!?(叫)
| ぷうママ | 2009/06/24 10:32 AM |
ケンタ君、モトイ、トト君、正式譲渡おめでとうございます!
里親さんからの写真、どちらもとってもいいですね。穏やかな表情と、そっと寄り添ってる感じの散歩が、ほのぼのとした感じにさせてくれます。

↓の記事ですが、ワイヤーがコロシヤというのが、前からどうもしっくり来ないんです。たまたまかもしれないけれど、うちで飼ったのは人にも犬にも攻撃的なところは全然なくて、ただ遊びたいだけ…

ビンゴもそうだけど、昭和の田舎で飼ってたワイヤーは体も大きかったし、飛んでるコウモリをやっつけた(ある朝起きたら金網の中に死んだコウモリが居た)つわものでしたが、それでも犬や人に攻撃的なところは一切なく…野犬のボスにチョッカイ出して(多分遊ぼうと)追っかけられて逃げて来た事はありますが…(笑)

猟で獲物を仕留める役割だったところから「コロシヤ」と呼ばれたのではないか?と思ったりします。

多頭飼いも、ワイヤーの側からは遊ぶ相手ができて、むしろ好ましいんじゃないか?と思います。ただ、もう一頭が同じ位遊び好きでないといけないから…やっぱり難しいか!?(笑)
| ぺけ | 2009/06/23 8:09 PM |
はじめまして。
ごめんなさい。
こっそりいつも遊びに来ていました。

トト君の正式譲渡。
本当にうれしいです。
我が家のシュナ。

息子のむぎはブリーダーさんから購入しました。
色んなことを考えずお金を払って買いました。
母のはんな。
彼女は、繁殖所閉鎖のために引き取ったワンです。
繁殖のために、繁殖所で生まれ、そのままゲージで5年間過ごしたワンです。

その後も。。。

むぎの父&おばあちゃん(種犬&はんなの母。沢山子供を産んだようです・・・)
引き取らせていただき実家で穏やかに暮らしています。

トトくん同様、なかなか心を開いてくれることなく。。。涙の日の連続。。。

お散歩・・・当然歩かない・・・

コレも3ワン経験しました。

ゆっくり時間をかけ・・・涙の連続・・・を繰り返し・・・

今ではすっかり家庭犬です♪
どこから見ても繁殖所にいたワンコには見えませんよ★

トトくんのこれからの成長を期待します!

絶対幸せになれるはず!
命は平等でなければいけません!
| 麦飯まま | 2009/06/22 11:04 PM |
>NANAさん
ありがとうございます〜!おかげさまでホッと一息ついております^^
いつも応援してくださってたんですねー(感謝) 中西先生の所からかな〜^^ 私もトトとの出会いは偶然が重なってまるで奇跡のようでした☆
でも‘見て見ぬふり’をしていたのならココのブログにたどり着いても2度は見ていただけないと思いますが?^^ それでも何か得ていただけたのならそれはトトと里親様の頑張りがわかっていただけたんだと思います〜。あまりトライアル中をきっちり書く預かりってあまりいないので^^;))
リンク、ありがとうございます^^ こちらこそよろしくお願いします〜m(__)m

>ママさん
バタバタしていましたか〜!でも体にはお気をつけてくださいませ^^
あはは!そうですね、山下公園なんてシャレてますよね〜。会えたら泣いちゃいますか!?人にバリア張りますが犬さんには真正面からいくタイプです(笑) 応援、ありがとうございました〜m(__)m ん?NANAさんは有名人なんですね^^

>ハハさま
ありがとうございます〜!ちょびぃ君と同じ、ガッツリ幸せゲットしました〜☆☆
え〜!?素晴らしいことを教えてくださるのは里親さまの方だと思っています。里親さまになる方っていうのは本当にみんな色々なことを教えてくださいますね〜。 確かにちょびぃさんは賑やかだけど(笑)、いいヤツですよね^^ なんかにくめないヤツってオーラでてます^^ これからもよろしくおねがいしまーす♪ 
| ぷうママ | 2009/06/22 10:21 PM |
トト君、やりましたね!おめでとうございます〜!

良かったですね〜。
本当にみんな運命の里親さんと出会えるのですね〜。
すばらしい活動に頭がさがります。

うちのちょびぃ君は、ただただうるさいだけで明るい子だったから、里親としての苦労なんてたいしたことはなかったのですよ。
トト君のような心にキズをおった子の方が何倍も大変だろうし、これからもいろいろとご苦労があるのではと思います。
でも素敵な里親様にむかえられてトト君の未来は明るいね。
本当におめでとうございます。
| はなちょびぃハハ | 2009/06/21 8:49 PM |
ぷうママさん、こんにちは♪
ご無沙汰しております
私が、ちとバタバタとしておりまして(笑)

トト君、おめでとう!
O様という素敵な方との出会いに、バンザイです♪
休日に、山下公園でお散歩したら、会えるかナ
会えたら・・・泣いちゃいそう
ぷうママさん、ありがとうデス

わー、NANAさんが、いらっしゃってる〜


| MAX&CAN+Eママ | 2009/06/21 2:58 PM |
トト君、正式譲渡決定おめでとうございます!
ぷうママさん、本当に御苦労さまでした。

レスキューに関しては見て見ぬふりをしてきた私
今回、たまたま岩手のトト君のことを知り
偶然に偶然が重なって、トト君の行方にぶつかって
ぷうママさんのブログにたどりつき、
ドキドキしたり、クスクス笑ったり、時にはホロリと泣きながら拝見してきました

今回の正式譲渡決定までの過程は
私の中にも素敵な何かを貰ったような気がします
ありがとう&これからももっともっと幸せにね、トト君☆

ぷうママさん
拙いウチのブログですが
ぜひリンクさせてくださいませ♪
| NANA | 2009/06/21 12:21 PM |