PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ケンタの忠誠心
この間の日曜日、預かり師匠である月さんが近くまでいらしていると連絡があり会うことができまして、久しぶりでとってもウキウキしながら行ったんですけど、ずっとモフモフしたかった秋田犬の天ちゃんがいるっていうのに、カメラを忘れたダメダメ○番弟子でございます(猛反省)・・・初めて会う天ちゃんは私にいっぱい‘ちゅ〜’してくれて、私たちが立ち話をしているときはリードを持っていた私にそっと寄り添う激可愛い天ちゃんでした^^ (↑リンク先、2枚目が私と天ちゃんなんだけど、私は小人なのか(笑))

天ちゃんはCATNAPの預かりっ子で月さんのもとで性格従順でとっても良い子、警察犬のように色々なコマンドが入る天ちゃんですが、この日はトライアルを中断して帰ってきた所でした(><) 「和犬=忠誠心」と称されるように仮母である月さんに忠誠心の塊を抱いてしまっていた天ちゃんは、里親様に心を開く事がなかなか難しかったんだと思います。 問題行動を修正して鍛え上げることができても良かれとするべき忠誠の心をどうやって掘り下げていくかって、なかなか難しい問題ですよね(汗) ぽんちのようにご飯をくれる人は全て良い人・・・一生付いていきます!なんて軟派も考え物ですけど(='=;)




昨日のトッピングはゴーヤチャンプル。ケンちゃんもペロリ♪



ケンタも天ちゃんに似たような部分、あるかもしれません。。といっても天ちゃんほど頑なではなく3・4日も焦らずケンタのペースに合わせてくれれば散歩はなんとかなりそうだけど(笑) そんなケンタでも今だって私以外の人がリードを持つと歩かないか慌てて逃げようとするかします(→だから首と胴で固定するハーネスが必要なのです!)。ご飯は苦手なミサからもお座りしてもらってるけどね(爆)) 

頭が良いとか堅い子っていうのは、それはそれで難しいのですね。。そこをクリアして乗り越えたら最高なんですけど、やっぱり時間はかかるけど必ずがあるはずなんだと思います。
 

「みてらっしゃい?必ず私の虜にさせてあげるわよ、ふっ」って感じの「S」タイプの希望者様がいいのかもしれませんね(笑)誰にでも従順じゃないわりと扱いにくい子とうまく付き合っていくって言うのもあるいみ快感なんですけどね(笑)



☆☆発見☆☆
立ち姿はGシェパード系、正面の顔は柴犬っぽいことが判明(笑)



ケンタは‘ドックレスキュー’さんで助けられた保護犬です(岩手ショップレスキューno.30)。
ケンタと幸せになりたい!と思われましたら、当ブログの「預り」を必ず熟読していただき代表までご連絡お願いいたしますm(__)m  なお、ケンタに関する質問は全て私がさせていただきますので、コメント欄よりお願いします^^ (メアドを付けてくださればメールにて対応致します)



そろそろBODYにライン入れたいんだけど、ビビけん・・バリカンに耐えてくれるかナァ。少しはシュナっぽくしたい仮ママにもポチッと応援お願いします^^; →にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
posted by: ぷうママ | 預り | 10:51 | comments(3) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:51 | - | - | - | - |
>ishiminさん
ももちん、馴染んでいるようで!幸せ探し、無事お疲れ様でした〜☆
私も‘秋田犬’って初めて見たし触れたりしましたが、やっぱ大きいですね〜。毛ぶきもいいし巻き尾で格好よかったですぅ。
ケンタもおかげさまで!です。あと私ができるのはお届けに立ち会うためにスケジュール調整のみです。。 
え?ええ!?もったいないくらいのお言葉ありがとうございます!褒め称えていただいて、、でも何にもでませんよ〜?(笑)

>ぺけさん
そうですねー。人間の愛情を初めて受けた子がやっぱり多いのでやっとこさ心を開いたら違う環境へ・・っていうのは私たち預りの者が幸せへの旅立ちを寂しがる以上に犬たちは激動なのかと思います。なのでうちはあくまでも「家庭犬としての最低ライン」を維持してあげることが裏返しでもあるんです。
やだ!ぺけさんまで「恵まれた環境」だなんて。ホント、給付金も使いまくってるし何にもでませんって〜(爆)
| ぷうママ | 2009/06/04 8:16 AM |
犬と飼い主の心の結びつき。強いのは勿論いい事なんだけど、場合によっては難しい問題がありますね。

でもケンタ君のこと、じっくり付き合って最後はこっちを向かせてみせるぞーっていう里親さん、きっと現れると思います。ケンタ君もぷうママさんの家族が初めてなわけで、そこに他の犬や子供が居るっていうのは、とってもいい勉強になって恵まれた環境だと思う。きっと色んな事を学んで、新しい環境に適応できる子になると思います。それまでぷうママさん、レフリー?頑張って下さいね!
| ぺけ | 2009/06/03 7:23 PM |
こんばんわー!!
一足お先にミッション完了のishiminでございますー。しばらく応援団に徹しようっと!!笑。

今日、偶然月さんのブログを見たんでございますが、私、二枚目の写真、てっきりぷうママさんのお子さんの写真かと思っておりましたー。(マジで)
やはり秋田はおっきいなーー笑。
天ちゃん、残念でしたね、、でも和犬の忠誠ってすごいもんですね、、勉強になりました。

男の子って基本的にママ命って子が多いってよく
聞くんですけどどうなんでしょうか?
我が家の場合、アマゾネスばかりで男の子の経験が
預かりっこでもないもんで、無知デス。

ケンタ君にも「ご家族命!!」になれるご家庭から名乗りがあがるといいですねー。

そうそう、もものお届けの時、ドッグレスキューの代表さんがぷうママさんのお子さんを絶賛してらっしゃいました。「かわいくってー、ワンちゃんの扱いも上手でー」って言ってました。だからぷうママさん宅に預かられたケンタ君は幸せだという話をしてましたよー。
そんなぷうママさんファミリーに私もいつか会いたいですわーー!!
| ishimin | 2009/06/02 10:01 PM |