PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
The first of Royho
ジメジメあっついですね〜(><) あぁ、またハワイに行きたい・・。私が永住するならニュージーランドと決めています^^ ハワイもゴールドコーストも魅力なんですけどね、ニュージーランドは動物に優しい国ですから。

ロイホの肌もしっとりしてます--;)) でも、マイクロバブルのおかげか・・1週間たったけどすっごくニオウわけでもなくべたつきも単なるシャンプー間隔とは違う。。



今日は、だいぶ行動がパターン化されてきたロイホですので改めて我が家での1日をご紹介いたしますね^^

朝起床:6時すぎ 階段を下りる私の足音を聞きながらサークルでお座りし待ってます

とりあえず1シコ: 庭でも家の周辺でもOK。嫌な顔せずすぐ戻れます。ぷうとぽんが寝室から降りてくるまでは基本リビングフリー。

8時前:ぷうとぽんの散歩にでかけるのをお見送りしたあとに、ロイホの単独での散歩です。ぷうぽんと一緒でも歩けますが、シコやウンどころではなくぷうとぽんしか見てくれない散歩になるので別々にしてます--;))

ロイホ、1回の散歩が長かろうが短かろうが1回しかシコしません。うちに来てしばらくは散歩に行ってもシコしない日もありましたが今ではだいぶするようになりました。ウンも朝・晩の散歩で確率高く外でします(食糞騒動の前は1日に数回、小出しでしてました)。あの食糞騒動以来、1度おなかを壊した時にすぐ見つけられなくて髭につけてしまったことはありましたけど口には含んでません。

朝は殆ど散歩でしてくれます。夕方の散歩の時にウンをしなかった時は、夜の散歩にでかけてします。夜の散歩でもどうしてもしない時はドキドキしながら朝の挨拶(口周りの匂いチェックを犬の嗅覚並みにします(笑))、、、でも朝起きて臭いことは1度もなっしんぐ〜です。

朝の散歩後、夕方の散歩までに1〜2回はトイレシーツでします。成功率は高い方。。基本シーツはぐしゃぐしゃって遊んじゃいますが、意外とシーツの上でしてます(笑)

18時前後:散歩にいき1シコ1ウン。ウンしなければ20時半ごろ散歩へ行き再挑戦☆

ただ、うちの場合、サークル住まいにしているために特にうんさんは散歩癖をつけさせてますので、リビングなどフリーにして過ごす場合は最初のトイレトレーニングを確立してしまえばさほど神経質にならずに済むと思ってます^^

散歩の時はおとなしーく、私の歩き方にあわせてくれます!私の歩き方=スケ(2歳の幼児)の速さですからね。。ただ、すれ違う犬さんによって突如‘あそぼーぜ’スイッチが入ってしまうときはリードが張る範囲で走り回ります(笑)
でも、、



犬によってはこうやって「じーー」っと見てるだけの時もあり。
どっちにしろスイッチ入っても攻撃性があるわけではありません。すれ違う人や自転車もチラッとみて止まるだけ。

車の走行音もすっごく慣れてくれました!最初は普通車でも腰がひけたりしてたけど、今ではうるさい大型トラックじゃなければダンプとかバスが通っても怖くない!大型車のエアブレーキ(ブシュッブシュッってやつ)にはまだ怖いかなぁ。

ほんっとに可愛いヤツです。スイッチ入ったときのやんちゃぶりはテリアだけじゃなくても元気な男の子でしたら当たり前〜です。吠えつづけることもしないしとっても飼いやすい!強いて言えば・・攻撃性がなく吠えないロイホとの夜の散歩は頼りない・・かな(笑)どこに赤い糸が繋がってるのかしら〜〜♪♪


ロイホはCATNAPに助けられたワイヤーフォックステリア(推定2歳♂)です
ロイホを家族として迎えようと決意してくださった方は当ブログの‘預り’を熟読してからCATNAPまでよろしくお願いいたしますm(__)m


昨日、学校から帰ってきたハルの顔・手・ハンカチが血だらけでした!それを見た瞬間に体中のアドレナリンが噴出し思わず玄関に於いてあるパイルドライバー片手に飛び出していこうと思ったら・・・鼻血でした--;))) 今は玄関に入る瞬間だって誰に狙われているか分からないご時世ですから・・鼻血でホッと笑えたけれど、これがやっぱり恐れていた事であったとしたら私は怖がって飛び出ないわけには行きません。。だって、その後にはミサたち高学年だって下校してくるんですから・・・。犯罪天国な日本の法制度の改善に加え動物や子供達に優しい国になりますようポチっと一手間お願いしますm(__)m →にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

JUGEMテーマ:家族探し


posted by: ぷうママ | 預り | 10:50 | comments(3) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:50 | - | - | - | - |
>ぺけさん

>本当に優しい社会は、ヨソの子供でも助けられる、そしてヨソの子供でも叱れる社会じゃないかと思ったりします。

ですね。コレに尽きると思います・・現代の子育て環境にはとっても少ないです。。でも一番感じるのは保護者側の「常識」の違いです。 
そうですね・・・日本には弱いものを「受け入れる」という事が自然に出来る人が少ないのかもしれませんね。
アメリカばかりに加担するのではなく、欧州の良いところを少しづつ取り入れてくれればいいんですけどね〜。

>mutsukiさん

おはようございます!こちらでは初めまして〜ですね☆
ダイモン君の正式譲渡おめでとうございます!mutsukiさんのブログUPされるのを待ってからこちらでも紹介させていただくつもりです^^ ・・え?別に催促してるわけじゃないんですけど〜(笑)今日はドックカフェではどんな子??って試験にいってまいります〜♪もちろん・・役立たずなエリカラは外して(爆)




| ぷうママ | 2008/07/16 7:50 AM |
ぷうままさま

こんばんは〜!
ロイホ君車の音にも慣れて
おトイレも日々学んでますね〜。
エライっ。
マイクロバブルもすごいですね。興味津々です。
では土曜よろしくお願いします☆

| mutsuki | 2008/07/16 1:07 AM |
最後のところですが、日本人て丁寧で親切っていうイメージがある(あった?)じゃないですか? でも、人と人の間に何か目に見えない壁みたいなのがあって、うまくコミュニケーションが取れない、みたいな感じがする事があります。
目の前で困っている人が居てもスッと手を差し出せなかったり、危ない目にあってる人がいても中々動けなかったり…まあ武器とかあったら、実際そう簡単には動けませんよね。でも数人で力を合わせたら何とかなりそうな状況でも、知らない人同士だったら顔見合わせちゃうような感じしません?
子供だって、一方では昔より大事にされてるけれど、一方で虐待されてる子供を、その為の機関が救えなかったりする。
本当に優しい社会は、ヨソの子供でも助けられる、そしてヨソの子供でも叱れる社会じゃないかと思ったりします。

スペインだと、大きな荷物を抱えて苦労してたら、誰かが助けてくれる。で、うちの近所の階段道で杖をついて荷物を運んでたご婦人に、(途中で立ち止まってしまったので)荷物上まで運びましょうか?と言ったら、大丈夫ですと言われる。勿論丁寧にお礼を言われるんですが…
フランスなんかは犬に優しくて、街中でもリードなしとか…で犬もそれで逃げたり喧嘩したりしないとか…なんか話がとんでしまいましたが(汗)、人の心の大らかさみたいなものと、何か関係があるような気がするのです。

子供も年寄りも身障者も、そして犬や他の動物に対しても、何かを「してあげる」のではなくて、社会の一員として自然〜に受け入れられるような、そんな社会になって欲しいと思います。
| ぺけ | 2008/07/15 5:45 PM |