PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
香取といえばシュナフェスだろっ!
朝、センターに白井のシュナ君について飼い主は現れたのか電話をしたら・・

「どちらのシュナですか??」

と。

「・・・・はい?」(相棒の右京さん風に・・^^;)) ←すみません、いつもの自分は今はこれが精一杯です(><)


http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_eisi/aigo/shuyoudoubutu/honsho-inu.html

香取といえば、3月に800頭のシュナウザーが大結集した地じゃないかっ!
この子の、このネグレクトされているような状況・・。数ヶ月前のシュナフェスの時、会場の近くでこの子はさまよってたのかな・・・・

と、思うと・・初めて涙がでました。

そしてぶんたの家さまのこの記事を読んで、私はなんてちっぽけな人間だったんだろうと思い知らされました。。

白井のシュナ君については、白井近辺には多くのシュナオーナーさんが電話なりでアプローチをしていただけてるようなので、私は地図で確認して離れたところの警察に電話をしてました。しかし柏・八千代管内ではシュナの捜索願はだされていないと。。
だけどそこで「センターにいる子達の最期の処置の時は、各関係部署に最終確認が入るはずだから、そうそう飼い主が現れないからといってすぐに・・」と言われました。

話は朝の愛護センターの時に戻って、、
先の白井のシュナ君は手入れも性格もいいし、飼い主さんが現れなくても譲渡の方に行くと思いますよ。
ただ・・、次に収容されたシュナの子は、とても状態が悪くて・・・と。

でも、上の写真見ただけだと、下の歯も結構生え揃ってるしトリミングすればそう悪くはないんじゃないかな?って少し期待をもったけど、年間何千頭とこのような収容犬を見てきている人が、受話器の向こうの私に言葉を選ぶような感じで伝えるって事は、写真ではわからないのかな。。

私には何ができるんだろう。
限界を決めそうな自分が嫌でたまらない。。

何より怖い事は、これはたった一つの千葉だけの話だって事。
シュナだけが幸せに助かればいいだなんて思ってない。だけど、日本全体にシュナはどのくらい収容されているの??
少なくともレスキューに関わっている人たちはこの終わりないスパイラルを痛感している。。
白井のシュナ君のために、遥か想像以上のブログが情報収集に飛び交ってくれています。とてもとても誇らしく感謝の気持ちでいっぱい。
だけど、こうやってどんどん出てきたときに、果たしてこの強力なシュナネットワークはその都度力を発揮してくれるのであろうか。。

日本にはボーダーコリーやラブラドール・パグ・サモエドなどの単犬種レスキューのネットワークが独立して作られています。確か、、コーギーも現在立ち上げている最中とか。。シュナウザー(ジャイアント・スタンダード・ミニチュア)も私の知らないところではあるのかな?ないのかな?
遺伝性疾患や性格などより深く(情報交換)って意味で単犬種レスキューが生まれつつあるようです。でも、レスキューチームばかりを作るよりも、まずは日本の生体販売やブリーディングについて、もっと根本的な事から始めないといけないと私は思います。


ぽんたが慌てて食べて喉に肉を詰まらせた!!痙攣しているぽんたの喉に手を突っ込んで引き出そうとしたら奥歯でミシッと--;;;;)))))) 無事肉は取り出せてぽんたは食事続行^^;) ただし人差し指の関節がパックリいきながら頭を抱える私に愛の1票をお願いします(TT) → にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ



posted by: ぷうママ | 絆探 | 20:10 | comments(11) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 20:10 | - | - | - | - |
>みなさま

この子もとりあえず無事、幸せへの道の切符を手に入れたようですね。あとはこの切符をもって何処へ巣立っていくのか、、できればこれからも見守りつづけてあげたいですね!

今回、首輪がついていても無意味な事が判明しました。我が家の保護犬まっくも今日はマイクロチップの抜糸をしにいきます。
生体販売をやめない国ならば、せめてマイクロチップ装着後の売買にしていかないと・・と、不幸な命はなかなか減らないのではないでしょうか。。
去勢のついで、歯石取りのついで・・それなら痛みもないと思うんですけどね〜〜。
| ぷうママ | 2008/06/04 8:58 AM |
ぷうママさん、こんにちは

この子の記事を昨夜アップしました
ひとつでも多く、このシュナ君に関する情報が集まって欲しいです!

MAX&CAN+Eママさんのコメント
ホント、涙がでてきます
助けてあげたい!
| 桜花 | 2008/06/03 12:46 PM |
よくぞ、生きていてくれた!
雨にも、強い日差しにも負けず、
走る車の道を、
いくつも横切ってきたんだよね・・・

耳の中、首のあたり、おなか、
かゆいよね、痛いところは、ないのかな・・・

この写真を見ながら話しかけてると
涙があふれます

シュナちゃん、たくさんの人が応援してるから、
頑張ろうね







| MAX&CAN+Eママ | 2008/06/03 9:58 AM |
命の期限がなくなって良かった〜って思ったら
また次にシュナちゃんが現れて・・
あ〜
あの楽しかったシュナフェスの時に方や・・・
そう思うと・・
| ALOHA&きららママ | 2008/06/03 9:33 AM |
訂正!先のコメントの中で、アトムママさん、引き受けのお友達が知り合いに方々と書いたのですが、まったく同じ状況で、家に話が来た方々と間違えて書き込みしてしまいました!

日曜日にBBQをご一緒した、シュナのアトム君のママさんからで、知り合いのお友達が引き受け希望されたので・・・・・名前が、重なって勘違いしていました!

アトムママさん、引き受けのお友達にもお詫びいたします!

| MAX&CANパパ | 2008/06/03 7:26 AM |
ぷうママさん、香取の子の件も、ぷうママさんの文章を借用させて頂きました。とてもショックを受けました!短期間に2シュナ保護されたなんて、悲しすぎます!
↓のアトムママさん、引き受けたいお友達も、お知り合いでとても良い方々なので(日曜日にBBQご一緒させて頂きました!)、安心して受けて頂けますよ!先ほども詳しい情報をと、電話を頂きました!

この子達の置かれた状況を・・・・命の尊さを一人でも多くの人に理解して貰えると嬉しいです!

| MAX&CANパパ | 2008/06/03 12:29 AM |
はじめまして。
私もシュナウザーを飼っております。
昨日、少しでも協力できたらと思い、金&小梅ママさんのブログより
コピペさせてもらい、ブログにアップさせていただきました。
そして、その後が気になってこちらで読ませていただいていたんです。
でも、ああ。。こんな事って。。(悲)
なんとも言いがたい現実に涙が出ます。。
実際何にもできない自分ですから・・
十分辛い思いをしてここに収容されただろうこの子にも
救いが訪れますように。。

| シュナのレゴ。 | 2008/06/02 11:56 PM |
お忙しいのにコメ返ありがとうございました<(_ _)>
シュナにはまだ単犬種のレスキューネットワークはないんですね・・
私はボーダーコリーレスキューネットワークに所属してほんの少しだけお手伝いしています。
全国で休む間もなく誰かが動いているという状況が哀しいです。
シュナに比べて体格も大きく、起きる問題も大きくなりがちですが結局はヒトの心で結ぶつながりで助けて行けるんだと思ってます。
この活動が無くなる日が来るのが全員の夢です。
頑張ってください・・としか言えなくて・・・
この子にも頑張ってほしいです。
| 銀まま | 2008/06/02 11:34 PM |
ぷうママさん、初めまして!
金&小梅ママの知り合いのアトムママと申します。
実はこの白井のシュナウザーを私の友人が引き取りたいと申し出てくれまして、愛護センターの方に、この子の状態などを詳しく聞きたいと思い電話をしたところ、5時過ぎていたので連絡がつきませんでした。
なので、また明日朝一番でその友人から連絡をしてみると言う事になりました。
ぶんたさんの方にもコメントを入れさせていただきましたが、もし、元の飼い主さんが見つからず、他に引き取り手がないようでしたら、この話しをすすめて行きたいと思っています。
ぷうママさんにもお話をしておこうと思いましてコメントさせていただきました。
よろしくお願いします。
| アトムママ | 2008/06/02 9:00 PM |
初めまして…桜花さんのところから来ました。

その後が気になりお邪魔しました。が…
言葉に詰まります。
単犬種レスキューの話もそうですが
やはり根本的なものから変えていかない限り
この悲しい現状は変えられないのでしょうか?
どの子も平等に与えられた命なのに。
どの子も可愛い子なのに。。。
| yuka | 2008/06/02 8:56 PM |
その後の状況はどうだろうと思い、お邪魔しました
・・・なんてことでしょう(T_T)
一体どれくらいの月日をさまよっていたのでしょうか
このような状況を見るたび悲しくなります
いつも突き当るのは「無力な自分」
ぷうママさんがおっしゃるように根本から変わらなくては死へのカウントダウンがなくなる日はこないのかもしれませんね

幸せそうな笑顔をみせているかのような写真が悲しくてたまりません

| 桜花 | 2008/06/02 8:31 PM |