PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
失って得たものと虹の橋
ぽんちの一周忌です。


img20180423_214711.jpg


あれから1年。
1年後に笑って過ごせる方が多くなってるとはあの時の私は思いもしなかっただろう。
仕事に行く。子供たちも日々おもしろおかしく色々な課題を私にぶつけてくる。役員の責務があり、山だけじゃなく岩の世界も広げた。


20190423_2276387.jpg

今朝起きた時に普通にリビングにぽんちを感じました。あれ?って理解したのは3秒後くらい・・すごく自然にそこに感じました。忘れてませんよ!ぷさんも1年2ヶ月です。


今日は暑いよ、ぽんち。でも


img20180213_205139.jpg
まだはいっているでつよ

って、こたつの撤収をジャマするんだろうな(笑)
今朝とーちゃんが「ぽんちならきんたと一緒に過ごせたかな?」って言ってきた。そうだね・・・もしかしたらぽんちなら文句言いながらも狩りはしないと思う(笑)ぷさんはダメね、おそらく許しちゃおけないはず(汗)


20190423_2276385.jpg

失って得たものは 永遠

忘れた日など1日もなかった。想いはどんどん増えてるのかもしれない。
こんなに辛いことは人生で初めてで、もしかしたら親が亡くなるよりも辛いかもしれないとさえ思った1年前。

さっき岩の世界と書いたけど、初めて岩にとりついたときに


20190423_2276395.jpg

怖すぎて「死にたくない」って本当に思った。
ロープをビレイ(確保)して私の安全を守ってくれているビレイヤーがもしくしゃみをした瞬間に手を離したら?とか、私が岩から滑った瞬間もし他の人に話しかけてたら?本当に信じて大丈夫なわけ!?講習会とはいえ初めて会った赤の他人に私の命を託していいわけ?とまで自分の命に執着したんです。

犬の世界では「虹の橋」の言い伝えがあります。とても愛情深い逸話で、そう願いたいような話。ですが結局私はヤツラが虹の橋の麓で待っていてくれると思っても


20190304_2233054.jpg

まだ死にたくない。

って、恐怖と同じくらい思ってしまったわけで。そんな自分を咎めることもありましたけど、私の心を救うお坊さん


生きて欲しいと願ったように、自らも生きればいいのです。

生きる人生のその先に、この別れの意味を知る時がきますよ。




一生懸命生きないと、虹の橋でヤツラは私を見失う。
私は生きていかなきゃいけないんだ!!


目の前から失っても教えてもらえること多々あります。そんな365日でした。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


posted by: ぷうママ | 育犬 | 15:06 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:06 | - | - | - | - |