PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
こたこた探検隊@夫婦岩編
イワユリを見たあと道なりにドライブ。
七浦海岸に到着〜。


img20180613_110127.jpg
佐渡弥彦米山国定公園。


img20180613_105928.jpg
高瀬(たこせ)の夫婦岩
夫は22.6m(写真一番右)、妻は23.1mの2つの大岩。

古事記の国生み神話によると、イザナギとイザナミは7番目に佐渡を生み、8番目に本州を生んだとされます。佐渡ではこの二柱の神は佐渡を生み終えると疲れをいやすために自分たちの分身として夫婦岩を作りこの岩から残りの島々を作ったという伝説があるそうです。
夫婦岩といえば伊勢の二見浦のものが思い浮かべますが、佐渡の夫婦岩は二見浦の倍以上とありました。ちなみにその伊勢の夫婦岩は男岩は9m、女岩は4mだから倍以上?夫婦岩を結ぶ大注連縄(おおしめなわ)は1本35mで男岩に16m、女岩に10m張られていて、その間は9m。これを興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされているそうです。
母が「しめ縄張ってないね?」といったからつい「離婚したんじゃね?(笑)」なんて笑ってましたが、神話があったり鳥居としたりでちゃんと意味のあるものだったのですね(汗))

ちなみに佐渡のこちらは{日本の夕陽百選}に選ばれてるそうです!知らなんだ〜。

というわけで、また近寄ってみます(笑)途中


img20180613_110011.jpg
黄色い可愛らしいお花発見!

山と花が好きな人が「佐渡は聖地」というのがよくわかります。

大量の海虫(本名=船虫)がぶわーっと左右に逃げる真ん中を歩みます(ぞぞ)


img20180613_110037.jpg
いくでつよ

こたくん、思ったよりアクティブBOY。
この子ちょっと面白いかも?と感じはじめる(笑)


img20180613_110054.jpg
洞窟を覗く

後から調べたらこの洞窟、縄文時代の住居跡だそうです(汗)
今回はどこまで登ったかというと

img20180609_164648.jpg
ここ

洞窟は

img20180609_164715.jpg
ここ

5m位かな?とは思ったけど、こうやってみると7m位は行けたのかな?イワユリの岩とは違い途中こたを抱っこして歩めたくらいだからスニーカー履いてバランス悪くなければ洞窟くらいまでは余裕で寄れますね。

イワユリの場所にしてもこちらにしても、スケと二人でいれば1日中退屈しないで遊んでられると心底思いました^^

もちろん


img20180613_122356.jpg
ぼくもでつよ!


そうだね、ぼくもだね!
こた、また来ようね♪


posted by: ぷうママ | 景色 | 06:21 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 06:21 | - | - | - | - |