PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
別れても好きな人ならぬ
噛まれても〜


img20180125_144201.jpg


好きな犬〜♪( ;∀;)


ぷさんが何かくわえてしまって放さないときにどうやって口を開けさせて異物を取り除くかをミサにレクチャーしていたら、油断しますた(;゜∇゜)

この絆創膏は2枚目、このあと傷パワーパットに替えたら指先のパットが仕事中プクプクしてるわ〜爪に拭き取れない血がついてるわ〜で、客商売としては傷より痛手(-""-;)

ちなみに開口させるときは、先日書きました歯が2本抜けてる隙間に左の人差し指の先を突っ込み押さえるとイヤだから自動的にパクパクするので、その隙に右手で取ります!で、パクンとくるタイミングを見て瞬時に取り除くんですが、なんせレクチャーしながらだから次なるパクンが速すぎました(笑)

なんでもくわえちゃうし、自分の意思で吐き出せないので、最悪《窒息死》もありえますからね、、


img20180125_152736.jpg
テレビみてたら鼻先に服が当たってたらしくこの通り(笑)


この前、スケがバナーナをあげてたら、詰まらせてしまったらしくヨーダがダラダラでたと!?おそらくたぶん、バナーナの潰しがイマイチだったんでしょう。で、スケはスケなりに考えたんでしょうね、、

水を強引に与えたらむせたのか、鼻に水が入りぶっしゅーんってくしゃみしたんでしょうかね、、その勢いのおかげで水の器にバナーナがちゃんと出てきてくれたようです。。

あら治療ですが、責められないし。次からはしっかり潰して与えてくれると思います。私だって、目の前でこの状況になったら、怪我を覚悟で指で取るか更なるバナーナを与えて押し流し込むか、もしくはスケと同じ方法にしたかもしれません。

老犬介護はいつだって実地訓練(`◇´)ゞ

痛くても負けない!にポチ→にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 15:33 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:33 | - | - | - | - |