PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
選択肢、そして決断
昨日から脳内は「上高地に入れない!」という事実認識ばかり。

〇海鯤僂┐

◆孱源ちょうどの〜あずさ2号で〜♪」の特急+バスで行く

修学旅行から帰ってきた夜から出発する

など、色々考えました。

仝補は{西穂}か{燕岳}か行きたがっていた{東北巡業+谷川岳}
スケは最初{東北案}を出してきました。それも楽しいだろう。でもきっと行ってる最中私の脳内はアルプスに心を這わせてしまうだろう・・ということで西穂か燕岳。西穂押ししたんだけどなぜか一切興味示さず・・・どうやら穂高連峰にはまだ気持ちはないらしい(そりゃそーかもだ)。そしたら秋の燕岳もまたいいかもしれないということでとりあえず「決定」

ちなみには強引すぎるし体調崩しかねないので却下。
△呂Δ舛ら高尾山だって電車乗り継ぎで行ってくれない&たとえ行ったとしても松本ついてバス乗って上高地着いた頃にはおそらく気力レベル(−)で険悪になるのが目に見えるのでアウチ←現地ホテルで前泊するほどもう休み(金も)がない

というわけで,北瓩襪錣韻任垢、どうにもこうにも私がね、やっぱり諦めきれない。。だって男体山で忍耐力を積み、妙義で鎖や梯子・岩場の練習をし、富士山で持久力を重ね、赤岳で高度感に対する恐怖心がどの程度なのかを確認してきたのは全て

ラスボス山に登るため!!

富士山だって凄いし八ヶ岳だって最高の景色を堪能できたし十分「夏の思い出」に値するんだけど、やっぱ違う。何のための今年だったんだ・・・。しかもそれが悪天候とか技術の問題で登れないんじゃなくて、ただたんに

高速バスの予約が取れない

だけで諦めていいのか<アタシ!!
と、一晩考えて色々試算したあげく出した決意は


img20170817_120837.png
ちょっと装飾ってみました(笑)

愛車「ティーダくん」で自ら運転して行く。

車の運転は自信があるんです。が、ナビが心許無いことと首都高が走れないから中央道にでるためにはいちど関越に乗って藤岡JCT経由という若干遠回りになること。そして沢渡から上高地BTの道はどんな感じなんだろうな・・ということのみ。ちなみに八ヶ岳ですが次からは絶対自分で運転して美濃戸まで乗り入れることにしました(←高速バスからIC〜バス停までの道をしっかり確認したのと、美濃戸口〜美濃戸までの「悪路」とやらを実際見て自分で運転できる程度だと確信したこと。)

いいじゃない。なんか決断したら不安が和らいだ感あり。


スケの夢は必ずママが叶えるんだ!


って気持ちが更に強くなった気がします。

手で掴んでこそ夢。
掴めない夢はただの空想だ!



大好きな言葉を胸に決意のポチ→にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 育自 | 13:40 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:40 | - | - | - | - |