PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
まさか!?予想だにしない展開
昨日4ワンズで庭に放牧していたら犬犬ヨークシャテリアシュナウザー



マカロンがタルトをシメようとしてましたマジで  



てめ〜の顔より小さいおDちゃんになにやってんねんマジで




って、すぐ吹っ飛ばした引き離したんです。実は家の中のフリーでもこのフタリ、仲間意識はありそうだけどあまり仲良くないよね?って節があったので「あー、やっぱりかぁ」って思ったのですが、マカロンは私に怒られた後は一切絡んでないので大丈夫そうです。


ま、これも{まさか}の展開だったんですよ。なぜなら、現在シュナウザーの男子が揃ってますからね、必ずガウは通る道だと思ってたし思ってるのですが、まさかここにヨーキーの子が先にあるとは思わなかったので。



昨日はミサの保護者会もあったのですが朝からとーちゃんを送り、その後に小児科とバタついていたのと駅から学校まで歩くのが今の腰痛だとなかなか厳しかったのでやめちゃいました。そう!その運転中に「もしかしたら溶連菌か!?」ってビビッと思い出したんです。ハルカを相手だと何より喘息をでないようにするのに私の神経がいってしまうので、すっかり他の病気を忘れてました。喉が痛いっていった時点でアデノウイルスだってあるじゃないか〜って芋づる式に思い出しました。なので帰宅してすぐ通院したんだけど、もともと病院に行きたがらなかったのはインフルの検査がイヤだったらしいのですが、自力で熱が下がっているという事でインフルの可能性は極めて少ないと診断を受けて鼻に綿棒つっこまれずにすみました(笑)でも喉が真っ赤なので他の検査はしました。アデノも溶連菌も陰性だったのでただの風邪なのですかね。冬休みから小学生にあるまじき夜更かしを続けてその都度注意はしてきましたが直さなかったので寝不足が続き免疫力も低下したのでしょう。

そんなこんなで午後はずっと家にいたのでタルトはフリーでマカロンはハウスに入れる程度にしてリードに繋いでプチフリーにして様子をみることができました!


今まではクレートにて過ごさせてたので


img20140116_195505.jpg

こんな感じで。


うちに来たときはずっと泣き続けてたけど今ではだいぶ諦めついて大人しくなりました^^ 最初は2・30分でも頑張って吠えてましたけど今は5分かかるかなぁ。どんな時でもクレートに入れば大人しく過ごせるようになるためのクレートトレーニングですが、この調子でいけば鼻泣きすらしないようになるんじゃないかな?って思います。
保護活動しているとよく「大人になったらなつかない」とか「躾ができないんじゃ」って聞かれますが、そんなことないんですよ。っつか、子犬から飼ってるわりには??って犬も飼い主もよくみかけますわね(苦笑)そして何よりクレートトレーニングは重要だと思います。地震などで万が一避難所に行かねばならない時、避難所によってはちゃんと大人しくクレートに入ってられる子は家族と一緒に避難できる場合もありますのでね。狭くて可哀想と思うのは人間側だけで犬って狭い所だと落ち着くみたいですよ!ぷうも雷や花火で逃げまどう時に抱っこしてるよりもクレートに入れてタオルかけてあげた方が抱っこしてどうにかするよりも震えが早く治まってます。あと、電車とかも乗せられますしね〜。



昨日は完全フリーにしたので



探検に飽きると傍で寝てました


スケが帰ってきたら


img20140116_195525.jpg

大人しくテレビもみてました。白い巨塔みながら首かしげてましたよ笑 そうよね・・教授争いって怖いわね〜笑マカロンもテレビ初めて見たんでしょう。ガンミして首かしげてました汗



ここでまさかーの予想だにしなかった展開がありました。


なんと・・・




すんげーしつこくしてぽんちに乗ろうとする姿が顔 


マカロンじゃないですよ!まさかのタルトDちゃんが、ですガーン



ぽんちも一喝はするんですけど相手が小さいので怒り方も全然なんですよ。こういう時にはしっかりとした態度でやればいいのに・・って思ったんですが。で、こたつの中でガーガー煩いので覗いてみたら



伏せして寝ているぽんちにヘコヘコしてマウントしているタルト発見顔

さすが繫殖犬として生かされただけある!なんて感心どころじゃないですよ(爆)うちのさくらんぼちゃんになにぬかしてんねん!!って急いで引き離してこたつから出しても、更にしつこくマウントしようとするタルト。体高が違うので届かないからなかなかできないのですが、ぽんちがしっかりしないので私が現行犯で引き離しているのになかなかしつこい。あまりにウザッ!ってなったらぽんちもメンチ切ってやってましたが(そうするとさすがにビビって逃げてた)、ぽんちがやると重鎮ぷさんが「オレサマに許可もなく、なんなんでつね?」って感じでどこからともなく出現。普段仲良しでもないくせにこういう時だけ兄弟しちゃって


犬犬 vs ヨークシャテリア


の戦闘態勢になるので、さすがにこっちがマズイと思って仲裁に入ったんですけどね。悪いのはタルトでも小さい子にガチで挟み撃ちすんなって。。ちなみに、ぷうが水飲んでる時に乗ろうとしたら一喝されただけで止めたんですよね(ハハハ・・)やっぱり犬同士だとわかるのかなぁ。その後も呑気にぽんちにばかりしつこくしているので



このじじぃ!甘い顔してりゃ〜いい気になりやがって。いい加減にせい、ゴルァ



って犬同士の争いに人間が介入する始末汗
(おDちゃんには甘々で〜なんて言ってたの、どこのだれ?)



多分、乗られて誰より我慢できないのは私なんだと思った瞬間。きっとぷうぽんよりも私が一番テリア気質なのかもしれませんヤンキー



img20140116_195603.jpg
おこられまちたzzz


これまで何十頭もの保護犬と一緒に暮らしましたが、ぽんちだけじゃなくぷさんにまで乗ろうとしたのは、よりによってタルトが初めてです。おDなだけに、命知らずだわパンダ



最後のまさかは・・
犬犬ヨークシャテリアヤンキーでイザコザしている横でまったく関係ないでつよ〜状態で・・


いきなり隣にあるぷうとぽんのハウスにちゃっかり入って寝ていたマカロン



仮ママたん、事件でつか!?


そこはマカロンの部屋じゃ〜ないだろがーダウン 



タルトは‘たいがさん’(個人保護)に助けられたヨークシャテリア男の子です。
タルトに興味を持ってくださった方は当ブログの‘預り28’を熟読お願いしますm(__)m

タルトについてご質問がある方はコメント欄にお願いします。
譲渡条件等でお問い合わせの方「ブラックタイガのつぶやき」までお願いします。



おまけのまさかがあるんですが・・

タルトとマカロンの目の周りだけちょいとカットしました!思ったよりも可愛い顔だったのにはビックリ!


予想だにしなかった可愛いフタリにポチっと→にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ



posted by: ぷうママ | 預り28 | 06:15 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 06:15 | - | - | - | - |