PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
かぼす正式譲渡決定
かぼすが関西からレスキューされて初めて代表ブログにUPされたその写真で打ち抜かれてました、ぢつは!わーい





1月22日のミーティングで初めて出会って、そして連れて帰ってきて

これほど大人しくていじらしいシュナはみたことない・・と感動すら覚えたのが昨日のことのよう。





それでも病魔はかぼすを襲っていて、ドックフード1粒食べさせるのも日に日に大変になっていった。目の前で倒れた時は自分も倒れそうだった。震える手でやせっぽっちなかぼすを撫でながら、それでもなんでトッピングを入れたお肉とかグリニーズだけは食べるんだろう?とか冷静に考えたりもした^^;)





この菜の花と写真撮った日はずいぶんと風が強かったな〜。かぼすが側にいると私の心の中もずいぶんと風が吹いていたよふふっ。





「助かること」との他に「死」も覚悟した緊急手術を決めた瞬間に立ち会った時、多くの人の励ましとスタッフさんからの電話やメールがかぼすだけじゃなくて預かりの私をも支えていただきました。何より診察に駆けつけていただいた代表からは決断と責任、そして強さをみせつけられました。


無事に退院するとき協力病院の先生が「もしも術中に旅立ってしまったらと、せめて少しでも良い状態で天国にいかせられるようにと歯石も取って綺麗にしておいたんですよ〜」と、かぼすに関わった人がそれぞれで様々な想いを抱えていたんだな〜って胸が熱くなったりもしました。




かぼすを早く出すことよりも{うちの子にならない為の理由}ばかりを考えていた預かり期間になりました。だけど決めなくて良かった。。随分とバッチリな幸せゲットしたもの〜〜手





かぼちん。
ゆっくりながーくH家の娘としての幸せをかみ締めて生きていくんだよ!
仮ママさんは・・自分ちの愛犬が3頭になったら預かりボラはできないと決めているから、絶好なタイミングで舞い込んだこのご縁は「もっともっと幸せを知らない子達を助けるお手伝いしないと〜」ってお告げだったのかな。



12歳という若さでお星様になってしまった先代シュナちゃんの分まで、かぼちんが長生きして、そして家族の皆さんに笑顔をプレゼントしてね。
こぼれ落ちる多くの罪のない命の中から助けられた一握りの命の中にかぼすがいて、そして強運にも大きな手術を乗り越えて生きることができたいわば{使命}みたいなもんだな。


かぼちん!わかってる!?
ちょっと難しいかな(笑)
難しければ、そうだな〜。長生きしてくれればそれだけで良いよ^^



かぼすを救ってくれたドッグレスキュー代表はじめ各関係者の皆様、また応援してくださった方々全てに感謝いたします。







大好きだったよ、かぼちん。またねっ!!!



当ブログの「預り粥廚呂海譴砲峠了いたします。応援ありがとうございました!
幸せを掴んだかぼすと、そして幸せを探している全ての保護犬・猫さんたちにエールのポチッとお願いします☆→にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ













3月の譲渡会に出る日の朝、行きの電車でとーちゃんに「今日、決まらなければうちの子にしちゃっていい?」とメールしました(笑)

複数のご家族がブログを通してかぼすをみにきて頂いたことやアンケートも頂いた方もいらっしゃいました。この時、私は{うちの子にしては邪道だ}と封印しました。


結局、かぼすの体調や性格を考慮して苦渋の決断でまだ募集停止にはしませんでした。


そしてこのご縁。

以前書いた{代表への我がまま}は・・
H様のお宅につく数分前に「万が一トライアル失敗したらうちの子にさせてください」というものでした。


が、出会ったのは納得せざるを得ない暖かいご家族。。

事務手続きが終わってからしばらくかぼすをフリーにして様子を見ていたときの、代表の私をみる{あきらめろ!}というあのニヤニヤ顔は忘れられません笑



2012032505470000.jpg


ま、いいさ。
保護犬が幸せになるためなら仮ママさんの涙なんてお安いものだkyu




posted by: ぷうママ | 預り | 08:28 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:28 | - | - | - | - |
>ジャスママさん
いやいや、ありがとうございます〜^^
あはは、きっと似てると思いますね・・どちらかというと私の方が大人しいかな?(笑)

>かとさん
おかげさまでかぼちんは幸せになりました〜!応援ありがとうございましたm(__)m
本当にね、幸せが末長く続いてくれるといいなと心底願います。

>Rinkoさん
ありがとうございます〜m(__)m
え?ヒシヒシ伝わってしまいました?・・これでも控えめにしてたつもりなんですが(笑)
預かりボラは、さぁ、どうなんでしょうね?本当に頭が下がるのは見ず知らずの犬たちにご支援をくださる方々と、やっぱり保護犬を迎えて下さった里親様だと思うのです^^
| ぷうママ | 2012/04/23 11:34 PM |
かぼすちゃん、正式譲渡おめでとうございます!
そしてぷうママさん、お疲れ様でした。
毎回すごく心揺れてるのがヒシヒシと伝わってくる文章でww
だからこそ、きっと非の打ち所の無い里親様が現れたんでしょうねー

恵摩がうちに来てから、ますます私は"一時"預かりって出来ない性分だわー・・・とますます実感してます。
どうにも一度懐に入れてしまうと、どうしても出せないんです。特に犬は。
なので預かりボランティアさんの活動は、本当に頭の下がる思いです。
| Rinko | 2012/04/23 4:06 AM |
かぼすちゃん正式譲渡おめでとうございます(^o^)/

大手術が嘘みたいな回復ぶりからお見合い、譲渡。
かぼすちゃんは、本当に強運の持ち主なんですね(^_^)v

その強運を他の保護犬さんたちにも分けてあげるためにも、かぼすちゃんがずっと幸せに長生きしてね(*^_^*)
| かと | 2012/04/23 12:40 AM |
かぼちん、おめでとう。
そしてぷうママさん、お疲れ様でした。

預かりっ子をわが子にしない苦渋の選択・・痛いほどよくわかります。
やっぱ私たち・・・・絶対似てる(笑)
| ジャスママ | 2012/04/22 11:24 AM |
>こまちママさん
いつもありがとうございますぅm(__)m 大変安心しきった2週間でございました^^ 預かりが預かりっ子を我が子にしようとする選択ほど難しいものはありません。傍から見ると一番簡単だろうな〜と思われるかもしれませんが(笑)側に置いておく幸せと幸せ便りをいただける幸せを天秤にかけた時、、なんて考えると夜も眠れません^^;)

>あまんたん
ははっ、私からみたら誰かさんもイジワルだけどね(笑)あの時は本当にありがとうございましたm(__)m で、試練とは・・かぼすに言ってるの?私に言ってるの〜?
一緒に関西?これはお誘いですか?(笑)では、お互い持ち犬がいない時にでも計画しましょうか?^^ 

>クロスの母さん
ありがとうございます!お陰さまで幸せいっぱいになりました^^
カイザーくんは保護犬時代を知っているし人気ブロガーさんなので独走は分かる気がします^^ 私は存じない不特定の人に評価されたくて写真を撮るわけでなく、応援して下さった方と見初めて下さった方里親様に幸せになるまでの変化として見ていただければそれで満足なのです^^ 我が子に!と思う子は稀ですが可愛さだけなら歴代保護犬では選ぶことができないので写真すら選べない・・ダメですね〜(笑)

>こはるのママさん
もったいないお褒めのお言葉、甚だ恐縮致します〜m(__)m
ふふ、何を考えていたのでしょうかね〜。私も、かぼすが私の事などすっかり忘れてしまってからリアルかぼちんに会いたいです^^ こはるちゃんとは全く違うタイプなので写真の方がイメージ崩さないかもしれません・・そこはやっぱりシュナなので(笑)
| ぷうママ | 2012/04/21 11:57 PM |
感動的なブログでした。

代表さんのブログをはじめ、
預かりボランティアさんたちのブログでは
悲しかったり、腹が立ったりして
涙することが多かったのですが、
今日は、本当に良かった!という涙です。

私は、里親さんのおうちで
日向ぼっこしながら
外を見てる写真が好きです。
ガラス戸に映っているかぼすちん、
何を思っていたのかな。

ああ、でも、リアルかぼすちんに
一度でも会っておきたかった。
贅沢ですが...
| こはるのママ | 2012/04/21 11:00 PM |
かぼすちゃん正式譲渡おめでとうございます。
里親さま宅のキッチンで振り向いてる写真がとても素敵です。
今開催されてる公益財団法人どうぶつ基金の「いのちつないだワンニャン写真コンテスト」に応募してみては?と思ってしまいました。
今回はシュナのカイザー君が独走してますけどね。
| クロスの母 | 2012/04/21 8:44 PM |
神様ってイジワルだね (^-^)
こんな大きすぎる試練越えたから w、もう何がきても大丈夫☆

最後の写真大好き♪
会いに行く時は誘ってね。
| あまん | 2012/04/21 12:55 PM |
絶対決まりて思いつつ かぼちんが関西へお嫁入り見習いに行ってからこの日のご報告をちょっと複雑な心境で待ってました。

関西からレスキューされ、ぷうママ家の仮娘になって、たいへんな手術を乗り越えた強運の持ち主かぼすちゃん お嫁入り本当におめでとう。
新しいお家の娘になってもっともっと幸せになってくださいね。
そしてこれまでと同じように、みんなを幸せにしてくださいね。
それが ぷうママさんの一番の幸せでしょうから・・・

ぷうママさま いろいろな思いを封印しての花嫁の母さま・・・やっぱり「おめでとう」っていわせてもらいます(^^)
| こまちママ | 2012/04/21 11:13 AM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック