PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
福島の現実
どうか一人でも多くの人たちに知っていただきたくてリンク致します。



原発5キロ圏内で命がけで残された犬・猫たちを救出してくださっているご家族の活動記録です。



拡散希望  福島原発非難区域





うちからたった200キロで起きている同じ日本です。

可哀想で涙を流すことは誰にでもできることです。


では、その次に、、自分は今何ができるのか?

考えてそして次に動ける自分であり続けたいと思うのです。



安楽な死も許されない現地の動物たちが1秒でも早く3.11前の幸せな日々を取り戻せますように。それには国や国民の支えナシではありえないことだから。



にほんブログ村 犬ブログ プードルへ


posted by: ぷうママ | 情報 | 08:52 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:52 | - | - | - | - |
>桜花さん

遅くなりました。
もうさ、やになっちゃうよね。でも助けないとならないだものね!


>てんしんまま。
ワタシもてんしんまま。の行動力を見習うように努力するよー!
お互いファイト☆
| ぷうママ | 2011/09/05 7:30 PM |
ぷうママ、リンクありがとう。
さぁ行動に移らなくちゃ!!
| てんしんまま。 | 2011/08/30 7:14 PM |
私もこの記事を読み写真を見たときにはたまらなかったよ
悔しくて悲しくて辛くて涙出たけど、嘆き悲しむよりも助けなくちゃいけないんだよ!

「警戒区域の動物救出を目指す嘆願プロジェクト」が行われています
web嘆願署名のリンク先→http://onestep21.web.fc2.com/web_petition.html

1日でも、1時間でも、1分でも早く助けられるよう嘆願署名をお願いします<(_ _)>
| 桜花 | 2011/08/30 1:10 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック