PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
エグいな穂高
今日休みを取るのを忘れたので( ̄▽ ̄;)興奮冷めやらぬうちに先に西穂高岳からの景色をパチリ。
景色は富士山・御嶽山・白山・立山と霊山揃い踏み、南・中央アルプス、特には隣の笠ヶ岳と列なる裏銀座は絶景で、何年も台風で見送り続けた者としてはこの上ない天気でした(*^ー^)ノ♪


まずは


20200817_2511901.jpg
槍〜ジャンダルム

単純に雲が凄くて撮りました。


20200817_2511907.jpg
奥穂高(吊り尾根)前穂(中央高い)〜明神岳


ジャンダルム中心に逆光(笑)並べてみたが、ジャンダルムって?な方に


20200817_2511903.jpg
一番高いのがジャンで右の生クリームシュイって角みたいなのが奥穂山頂


ただでさえ西穂〜ジャンダルム〜奥穂は最難関ルートなのに、今年は地震の影響でかなり悪いらしい。


20200818_2511958.jpg

西穂も浮き石バンバンガラガラガラガラで実際落石もありました。もちろん南岳〜北穂の大キレットも然り。地震の影響でツアー中止にしてる会社も多々あるらしいです。


お次は私が4年前下りてきた《重太郎新道》


20200817_2511905.jpg
前穂(右の高いの)〜岳沢小屋(中央やや下の赤い屋根)


初めての穂高を上高地からその日に奥穂山頂に立ちいったん小屋におり泊まる。翌朝また山頂にいきそのまま吊り尾根渡り壁にみえた前穂に登り、この重太郎新道でトドメ((((;゜Д゜))) ほんと、よく生きてたよって思う(笑) あの時「こんな命懸けな遊びしちゃいけない!二度とくるもんか」と思ったのに( ̄▽ ̄;)

今ならどんなかな、自分?って試してみたいものです。
2年ぶり穂高でしたが、やっぱ穂高は一生憧れの存在だわ、、って改めて感じました。



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ


posted by: ぷうママ | 景色 | 08:44 | comments(0) | - | - | - |
ファンタズミック
DSC_0456.JPG
ミラコスタから〜


ミサが予約した夕食はイクスピアリって聞いてたのに、サプライズでミラコスタでした。極めつけにシーの閉園が早いためファンタズミックのショーも前倒しなのか、まさかの夕食タイム中になると知らされ、予約したミサすら知らないというまさにこれぞ夢の国マジック!食べてようが飲んでようがアナウンスがきたらとにかくテラスへ(笑)


20200204_2432758.jpg


誰より高い場所からのぞむ景色が好きなことこそ、私がヤマノボリをやめられない要因かも( ̄▽ ̄;)



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
posted by: ぷうママ | 景色 | 18:24 | comments(0) | - | - | - |
レンズ雲
この下に


20190830_2358999.jpg

富士山(;゜∀゜)


八ヶ岳も雲に隠れてました。どこもかしこも(^_^;)



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ

posted by: ぷうママ | 景色 | 15:54 | comments(0) | - | - | - |
高所恐怖症
母の誕生日でメアリー(姉)と計画し


20190810_2349973.jpg
29階

ランチしにきました。
お山だと1000m満たない低山だろうに、なぜか怖い(笑)


また来年も来ましょう。
来年、母が今日を思い出せる様に((((;゜Д゜)))



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ


posted by: ぷうママ | 景色 | 15:13 | comments(0) | - | - | - |
こたこた探検隊@夫婦岩編
イワユリを見たあと道なりにドライブ。
七浦海岸に到着〜。


img20180613_110127.jpg
佐渡弥彦米山国定公園。


img20180613_105928.jpg
高瀬(たこせ)の夫婦岩
夫は22.6m(写真一番右)、妻は23.1mの2つの大岩。

古事記の国生み神話によると、イザナギとイザナミは7番目に佐渡を生み、8番目に本州を生んだとされます。佐渡ではこの二柱の神は佐渡を生み終えると疲れをいやすために自分たちの分身として夫婦岩を作りこの岩から残りの島々を作ったという伝説があるそうです。
夫婦岩といえば伊勢の二見浦のものが思い浮かべますが、佐渡の夫婦岩は二見浦の倍以上とありました。ちなみにその伊勢の夫婦岩は男岩は9m、女岩は4mだから倍以上?夫婦岩を結ぶ大注連縄(おおしめなわ)は1本35mで男岩に16m、女岩に10m張られていて、その間は9m。これを興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされているそうです。
母が「しめ縄張ってないね?」といったからつい「離婚したんじゃね?(笑)」なんて笑ってましたが、神話があったり鳥居としたりでちゃんと意味のあるものだったのですね(汗))

ちなみに佐渡のこちらは{日本の夕陽百選}に選ばれてるそうです!知らなんだ〜。

というわけで、また近寄ってみます(笑)途中


img20180613_110011.jpg
黄色い可愛らしいお花発見!

山と花が好きな人が「佐渡は聖地」というのがよくわかります。

大量の海虫(本名=船虫)がぶわーっと左右に逃げる真ん中を歩みます(ぞぞ)


img20180613_110037.jpg
いくでつよ

こたくん、思ったよりアクティブBOY。
この子ちょっと面白いかも?と感じはじめる(笑)


img20180613_110054.jpg
洞窟を覗く

後から調べたらこの洞窟、縄文時代の住居跡だそうです(汗)
今回はどこまで登ったかというと

img20180609_164648.jpg
ここ

洞窟は

img20180609_164715.jpg
ここ

5m位かな?とは思ったけど、こうやってみると7m位は行けたのかな?イワユリの岩とは違い途中こたを抱っこして歩めたくらいだからスニーカー履いてバランス悪くなければ洞窟くらいまでは余裕で寄れますね。

イワユリの場所にしてもこちらにしても、スケと二人でいれば1日中退屈しないで遊んでられると心底思いました^^

もちろん


img20180613_122356.jpg
ぼくもでつよ!


そうだね、ぼくもだね!
こた、また来ようね♪


posted by: ぷうママ | 景色 | 06:21 | comments(0) | - | - | - |
こたこた探検隊@いわゆり編
トビシマカンゾウを見に行くのに佐渡ではメジャーな大野亀・・‘外海府’といわれる地域になるのですが、ちょっと遠い!そしたら田舎のお兄ちゃん(私の従兄)が「いわゆりだって十分綺麗だよ!ここから近いし」というので、それではいわゆりを見にいきましょう♪と出発。


img20180613_105024.jpg
黒々しい岸壁にオレンジ色が映えるのですぐ発見☆


img20180613_105515.jpg
私はこたを連れて近くまで寄ってみることに。
意外や意外、こたが少々の水たまりなどへっちゃらで歩く!!(この日の朝、この程度の水たまりなんて話にならない事件が起きたのも幸いしたのだけど--;))


img20180613_105134.jpg
イワユリが目を引くけど小さい白いお花も一面に咲いていましたよ。あとたぶん朝顔も。

さきほどの岩に近づいたのでちょっと登ってみました(笑)


img20180613_105048.jpg
これぞ岩に咲くユリ!!

どこまで登ったかというと


img20180609_164619.jpg
ここ

低く見えるけど3mくらいはありますよ〜。私は高さ的にここまで(しかもガウチョパンツだし(笑))たぶんスケならあと2mくらいは登ってしまえそう。っつか、面白くてヤバい。


img20180613_105457.jpg
父が私がどこかの山(=金北山)でも登るんじゃないかとか言ってて、でも私は登るときは登るだけのモードに変えるので、あくまでも田舎のおじちゃんおばちゃんに会いに来た私にとって今回は{登山}なんてこれっぽっちもない旨を伝えたけど、もしかしたらどこかハイキング程度で歩くかもしれないと思い、念のためカメレオン持ってきておいたのですが、こんな所でこんなに遊べるだなんて思ってもなかったのでこれは大正解!カメレオン、よく滑るから危険とか言われるけどこの海岸の名もなき岩だったけどぜんぜん滑らなかった!


img20180613_105207.jpg

こたは危険なので岩の下に繋いでおいたのですが、ヒャンヒャン呼ぶので早々と降りました・・・ほんと可愛いヤツ(萌)



posted by: ぷうママ | 景色 | 11:36 | comments(0) | - | - | - |
トビシマカンゾウ
img20180609_130714.jpg
大野亀は遠いから、トビシマカンゾウよりイワユリを観に行きました。適当に車で走ってたらカンゾウのアッパレな群生をたまたま発見(笑)
写真撮ってたら、大野亀からきた人が《大野亀より凄い!》って絶賛&残念がってました(笑)
posted by: ぷうママ | 景色 | 13:13 | comments(0) | - | - | - |
富士山
img20171023_195920.jpg
夕方、麓から宝永山の輪郭までしっかり見えました!

やっぱ、富士山は登るより観る方が beautiful なのかも(笑) いや、登ったぶんだけ姿がみれると格別なのかもね。

台風の雨と強風が大気を掃除してくれたおかげで久しぶりにみえた富士山、、感慨深く思ったら、BSで今夜放送した百名山は、なんと富士山でした(^^)

今日、初冠雪とニュースでいってました☆
なんか、富士山Dayでした
posted by: ぷうママ | 景色 | 20:06 | comments(0) | - | - | - |
今朝の空模様
ハルちゃんが今日は他県の体育館で練習のため学校がに5:45集合だったので駅じゃなくて直接送っていったんですが


img20170911_065406.jpg

めずらしい雲の形だよー!と半分寝ている後部座席のハルに教えても「そうね」でスルー(ちーん) コンビニで朝ごはんと昼弁当を仕入れた後にすっかり目が覚めたので力説して停められるとこあれば降りて写真撮りたかったのに「ほら、早く行く!」と手をパンパンさせて親を煽る娘(滝汗))
そしたらちょうど zip のオープニングでこの雲を中継で映していて枡さんが

「地上の風の速さと空の風の速さが違いすぎる時にこういう雲の形になる」

って説明してくれましたYO
雲は上から見るのが好きですがどこからみてもやっぱ空と雲は芸術ですな


帰宅したらぷさんがマットからすっかり落ちてフローリングで寝てました(汗)スケに一応声かけといたんだけど遠いとやっぱダメだねー、そのままお布団に寝させとけばよかったかな。相当疲れたのか寝たまんまです・・・ぽんちが朝ごはんまだでつかー?って焦ってる我が家の犬模様(笑)


今週も平穏で楽しく過ごせますようポチっと→にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
posted by: ぷうママ | 景色 | 07:46 | comments(2) | - | - | - |
山の日 槍の中継
今朝の zip の中継で槍ヶ岳山荘が映りドローンで撮影するというので録画準備までして待っていたんですが


img20170811_075425.jpg

あれま真っ白白すけ!っつか、枡っさん笑いすぎ(笑)
そしたら昨日撮影したという映像が、BSと同じくらい美しく撮られてました


img20170811_075400.jpg

頂上に粒々の人ですか!?と話している枡っさん・・表情わかりやすっ(笑)


昨日、私たちが硫黄山頂手前の「赤岩の頭」から見た時は


img20170811_075340.jpg
スマホじゃ無理がある〜(滝汗)

穂高の大キレットから槍・・・白馬までみえたんですよ。けど硫黄岳登頂し爆裂火口みて通称ニコンじー(素敵な出会いがありまして)と話したりして赤岩の頭に戻った時は北アルプス側はすっかりガスがかかっててついさっきまでみてた姿が確認できませんでしたから。。

ニコンじーって勝手にあだ名つけちゃうくらいだからすぐわかると思いますが首からニコンのデジイチぶらさげて山岳写真を撮ってるおじ様と出会いまして、もうこの同じ瞬間に見た景色をどうしてもちゃんと形に残したいと思い、ぶしつけなお願いと重々承知してますがプリントアウトした画像をどうか着払いで送っていただきたいと願い申したら快くお返事いただけ!!その後ニコンじーは赤岳にむかって縦走していきました。これとは逆におばさまペアの方が「写真撮りますよ〜」と言ってくださったので撮っていただき代わりにお撮りしますよ!って言ったら

「いいの、写真には残さないから。どうせ(写真)見ないし!」

と、なんとも江戸っ子気質のおばさまでかっこいぃ〜って笑ってしまいました(笑)


イモトが24TVで義足の女の子と槍に挑戦するとかいうので日テレが入ってるんだろうけど、どうりでいつまでたってもイってQ登山部の放送が流れないな〜と思ってたわけだ。


この留守中、ぷさんも一度も発作を起こすことなく、ただミサがステロイドを与えなかったら後ろ足が機能せずになかなか歩けなかったくらいなもんで、本当に良かった。。

スケも私も筋肉痛もでず今日から通常通り空手もあるし私も色々バタバタしそうです。
八ヶ岳辛かったけどなかなかハマりそうな予感しかない・・ってか八ヶ岳コンプリートのために麓にひと夏移住したいって思うわ〜(笑)


家事もがんばろー(汗)のポチ→にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 景色 | 09:50 | comments(0) | - | - | - |