PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
知らなかったー
この夏7月10日日本公開ですってYO


トップガン マーヴェリック(←click here 音注意)


いやー、鼻歌歌っちゃうほど心がウキウキしたのはガチで久しぶり(笑)

空母いぶきの戦闘機のシーンを観たときにスケが「かっこいい!」って言ってたから(私テキには市原くんがカッコいい(笑))、この映画を夏に一緒に観に行く約束をしました(^^♪ その前にちゃんと予習として{トップガン}を観てもらわなきゃね。

トップガンは中学生だった私が初めて観た洋画で衝撃受けすぎました。それからもローキー犬らいですかね、あれほどの衝撃を受けたのは。とーちゃんが初めて買ったバイクもこのトップガンでトムが乗っていたGPZ900R Ninjaに憧れて、900ccは無理なので400cc買ってたのも後から知りましたが頷けます。

トップガンを観たのは兄貴が持ってたレンタルビデオ(笑)だったと思います。もうね、セリフ部分の英会話は覚えたぜ!ってくらい観ました。だから今回知った時に「続編やるんだよー!」とラインしたのに「知ってるよ、でも‘トムキャット’じゃないから観ない」と相変わらずヨコシマな男ってことがわかった(笑)当時の戦闘機使えるわけないじゃないのよね(。-`ω-)
キャストも変わっていて、でもわりと好みだったアイスマンは出るみたい♪メグライアンもグースの息子が出るのなら、出てくるのかな?とか・・本当に楽しみです!!!


問題は・・・トップガンをスケに観てもらうのはいいんだけど、ちょっとラブシーンがえぐいかなー(笑)ってお母さんとしてはね、思います"(-""-)"



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ


posted by: ぷうママ | 情報 | 11:37 | comments(0) | - | - | - |
そこには愛しかなかった
もう、悲しくて泣けました・・


コアラのこと(←click)


救出をされた時の映像でもそう、今回の決断もそう・・涙しかでない。
あの森林火災により救出されないで命を落としたコアラや他の動物たちも想像を超えるほどたくさんいる。

あの助けてくださったご夫婦が最期に立ち会ったこと。その前に獣医師があのご夫婦に連絡を取って相談までしてくれたこと。全てのことがらに大いなる愛しか感じない。



日本の国会では桜を見る会がどうだとか、人生会議のポスターがこうだとか、そんなことばかり。
野党が今、反社の人が入ってたと偉そうに追及しているけど、そもそもあなたたちだって4年間気づかずに放置してたんじゃない。
ポスターだってネガティブだとかふざけてるとかあるけど、本当に身近な人間(本人含め)に「死の覚悟」が避けられなくなってからじゃないと、死なんてどこか他人事。小藪の顔は確かにふざけてるけど(笑)、例えば横断歩道をちゃんと渡ったり公園で遊んでても車が突っ込んでくる・・そんな世の中なのだから、自分の死に対してやはり家族に伝えておくべきことは大事なことだと思う。
そもそも運転免許だって責任能力云々で18歳以上の取得になってるんだから、上限だってなくちゃいけない。80歳前後の老人が経済的問題以外で(年寄りはなんだかんだ金持ちなイメージ)どう責任とれるんだろう。運動神経・反射神経を考えても70代後半以降の免許保持者よりも免許が法的にとれない17歳前後の子たちの方がきっと運転させたら状況判断含め上手いと思う。*あくまでも年齢は例えです


とまぁ、話が脱線してしまいましたが、とにかく早く鎮火されますように。



20191128_2401801.jpg
罪のない動物たちがいつまでも森で過ごせるような未来が訪れますように。



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ


posted by: ぷうママ | 情報 | 09:26 | comments(0) | - | - | - |
映画の予告って凄い!
しっかり水曜日(レディースデイ(笑))


空母いぶき


観てきました!!!
なんか、トイレがどうとか安倍さんをどうだとかそんな小さな話はもうどうだっていい(笑)

この映画を観終わってまず最初に「うちの子供たちに観せなければ」と思いました。

戦争は絶対にしてはならないんだ!ということを本を読むだけじゃ想像つかない具体的に表現できるからこそ、映画の力を借りて教えることができたらなと思います。そして私の孫やひ孫の時代にも引き継いでもらいたいと、思います。あまり書くとネタバレしちゃうし(原作は本であるだろうけど)この辺で。


それにしても映画の予告は凄いですね。あのたった数分間の予告だけで泣きそうになるものが2つありました(クリックするとパソコンだと予告が観れますが音出ますので職場では注意です。スマホだと流れないかも?)


坂口くん



篠原さん


篠原さんのはリアルタイムで原作であるブログを拝読していたのですが、やっぱりこうやって映画化されるとまた違いますよね。岡田君の「ザ・ファブル」も捨てがたいけど、坂口君のは観に行きたいなぁ。坂口くんの顔、好きだし(笑)ミサとかぶるからあまり言ってなかったけど、どうやらミサはぶれずに岡田将生みたいだ。ファイナルファンタジーだからスケと一緒でもいいけど内容はまだ理解できないだろうし、やつはきっと「ミュウツーの逆襲」だね〜。そして

最強とは何か

を知ればいい(笑)
篠原さんのはやっぱ娘たちと一緒に観ても悪くないかな・・隣でフタリが早々と号泣してるのが目に浮かぶ(笑)

さっ、金曜日!5月おおとりです。
今日は良い日になりますように☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ


posted by: ぷうママ | 情報 | 05:22 | comments(2) | - | - | - |
たまたま運が良かっただけ
20190505_2286977.jpg

時間的にすれ違ったかもしれない。しかも私とほぼほぼ同年代、同じ千葉から訪れたんだ。
本当に熱い太陽の日射しを浴びたたった数十分後に雷鳴が聞こえてきました。1・2度、ババーンって大きく鳴り響いたし、数分間は光った直後に真上から音がきてたんです。私たちは三人、そのうちのリーダー的なAさんが《雷の可能性考えて早めに行動しよう!》でスタート。私は「雨さえ信じられないのに雷だなんて?」って思ってた。実際私にとってはヤマノボリでの雷は初めてだったので《ヤバくなったら木から離れるんだよね、どっちだ?とにかくしゃがんで手は耳を押さえ、かかとはあげるんだっけ?》と、ガチ下山しながら確認してました。

本当に無事に下山できて良かった。

ご冥福をお祈りします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 情報 | 19:16 | comments(0) | - | - | - |
奇跡をつくる
20190417_2270542.jpg


1人になる!!!


明日から抽選受付前の特設サイトが開設というわけで、まずはID登録をしましたYO💃
パスワード設定でしっかり説明書きを読まないもんだから登録するのがてこずった(笑)楽天やアマゾンとは違いますな。そして私の特設パスワードの中についに


20190214_2216526.jpg
きんたろ君

を加えました!
これまでずーっとぷうくんとぽんちが鎮座していましたからね^^とはいえ拭いきることはできないのでしっかりとヤツラも入ってます(なんたって9文字から100何十文字までの設定域(汗))


こうやって月日は流れるわけで、こういうのを諸行無常っていうのでしょうか?

でもこうやって月日は流れるおかげで、我が市のごみの捨て方が8年の月日を経て戻りました!
福島第一原発の事故で「ホットスポット」言われる地域になってしまい引っ越す人も少なくなかったし、そうそう簡単に引っ越せない私たちみたいなのは少しでも気休めにじゃないが庭の放射線量を計測してもらっていたわけです。あの時から「庭の土や草木は{危険物の日}にゴミ収集されるようになってたんですが、今年度から{燃えるゴミ}の日に復活!!
きんたの食べないチモシー(草)とかもいくら放射能汚染されていないものでも傍から見たらただの「草」ですからなんとなく普通にゴミ出しするのも気が引けたというか。


ガンバロー 日本!!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
posted by: ぷうママ | 情報 | 09:01 | comments(0) | - | - | - |
どうかしてるぜ・・
犬は食べないでー

と書いたままでした。久しぶりにバタバタしています(疲労度マシマシ)


韓国で‘買った’ばかりの子犬を食糞するから‘返品’しにきて受け入れないからって投げつけるとか、朝からこんなニュースは勘弁してくれよ・・と思った翌日(昨日)は車で犬を散歩させるじじー(これは日本)

俗にいうSNSの力で拡散され動画込みでニュースを見て知れるんだけど、さすがにもし私がこの場面にでくわしてしまったら、スマホを出すよりまず追いかけて車止めさせて、犬さん車から放してじじー引きづりだすわ。犬をまだ迎え入れられなくても愛犬家としてそれくらいできる。

どうかしてる・・モラルとかそんな単語じゃなく単純に「人として腐ってる」としかない。


夕べは確定申告の書類を初めて自分で頑張って(毎年メアリーに頼む)作って「やればできる!」と浮かれて寝たら今朝は男子高校生の集団イジメを動画配信するニュース(これは今朝から頻繁に放送されているのでリンクはりません)


どうかしてる・・
こんなのモザイク消して社会から罰せられてしまえばいいのに。っつか男子高校生がベージュのトレンチとか、ばかじゃないの(笑)

スケがね、このように被害に遭うようなことがあったら彼は私に言うだろうか?と思うと同時に、もしこういう場面に遭遇したら助けに行けるのだろうかってすごく思いました。その為の空手もある・・少なからずも空手を習っている者は普通の人に実践(喧嘩)してはいけないと言ってるが、こういう場面なら許されるよねとは思う。問題はそこに飛び込む勇気と自信の問題。親としては今はまだ、発見したらすぐ学校や警察に走るか通報!としかこの事件からは教えることはできない。実際に暴力をふるった集団、動画を配信した者、それをみて笑ってはやし立てる者、ぜんぶ罰せられる司法になってもらいたいものです。何故なら、高校退学なんてヤツラは痛みにも感じないでしょうね。名前明かされて家族が批判されて罪の重さにようやく気がつくんじゃないかな・・じゃないといずれ殺人者になりそう。こんなバカげたヤツラに危害加われる人が決してでないよう早急に動いてもらいたいですね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 情報 | 09:31 | comments(0) | - | - | - |
この夏、最多ですって
20180916_2086698.jpg


今年の7〜8月の山岳遭難は、統計を取り始めた1968年以降「最多」だったそうです。


この間、中古ですが‘おちょな買い’したコミック


20180918_2088373.jpg

ほぼ北アルプスがメインでの救助の話になっているんですが、とーちゃんが2巻まで読んで

「本当にこんな事故ばっかりなの?」

と。

うーん、まぁ・・。
多い!といえば「そんなところにいってるわけ?」と思われても嫌だし、そんなの漫画だよ!とは決して言えないのもある。

私が奥穂に行ったときは9月の10日前後だったんですが、この年のこの9月上旬だけでザイテングラート(涸沢から穂高岳山荘(奥穂高など)に登る登山道)で3名滑落してお亡くなりになられているので、私たちも警察や救助隊の方に「どんな日程でどのルートなのか」を聞かれました。今回も聞かれましたがガイドさんいるし「風強いから気をつけて!」ってのみ言われました。


同じ「登山道」でも


20180918_2088382.jpg
富士山@標高約3500m付近


20180918_2088376.jpg
涸沢から北穂南稜ルート@標高約2700m付近


やっぱり違うじゃない?

ガイドさんに私が質問したのは「登っていくときに‘あ!この石は浮いてる(転がりそう)’って思えるようになってきたけど、下山のときに上から下方の石をみてもそういった‘勘’が働きにくい。その判断の仕方がわかれば教えてほしい」みたいなことを聞いたんです・・なぜなら下山の時(特に岩場)はストックは使うなと言われて、ストックで足より先に確認ができないため1歩踏み込んだその石が浮いていたら、それで少なくとも捻挫、最悪滑落になるよねえ、、と思ったから。


同じ「岩場」でも


20180918_2088378.jpg
富士山@標高約3100m付近


20180918_2088380.jpg
北穂南稜ルート@90%以上はずっとこんなんで、たまに鎖+梯子
ここから頂上まで岩を上がっていくんだけど、はてどこから登って行ったのか?目の前の一歩に必死過ぎてこうやって画像みても記憶にない(笑)


こうみると、世界遺産だけあって富士山は守られてる感あるわー。

こうみえても!南稜ルートだって山小屋や関係者の方々のおかげで〇・×印や、登りにくいところにボルトが岩に刺しこんでくれてあったりしてるんです(汗)

私が子供たちや友人を富士山なら一緒に行こうっていえるけど、北アルプスや南八ヶ岳はちょっと誘えないなぁってのがこの写真に顕著に表れてる・・・標高が高ければ高いほど難易度高いって勘違いされやすいけど、そんなことは全然なくて(^_^;)

山って一言でいうと確かに一文字なんだけど(笑)
例えば北穂に一緒にいった方は北穂のため(だけじゃないけど)、ここ2年で「利尻」「宮之浦(屋久島)」を登ってたけど、あの北穂の岩場はとても苦戦されてました。山小屋では「登りたい気持ちがあるなら大丈夫^^」って励ましてもらってたのに、いざ梯子の手前で心が折れてしまって動けなくなった時に「登りたいだけでは登れない山なんだから、覚悟して」って叱咤激励されてるし(;゜∇゜) 逆に私なんかは岩場の方が好きだから思ったよりもサクっと登れたけど、宮之浦みたいな長距離は歩ける自信ないし、現に標高低い丹沢で2連敗してるし。


何がいいたいのかわからなくなったけど(爆))
山でも海でもどこでも、危険はすぐそこにあると認識しつつ、楽しんでいけたらいいなと思うのです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


自然に対して決して慢心せず、安全第一で帰宅することこそ遊ぶための必須事項!!!


にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
posted by: ぷうママ | 情報 | 17:58 | comments(0) | - | - | - |
犬と佐渡汽船
佐渡汽船は大型旅客カーフェリーです。
子供の頃乗っていたころはなんとなく犬連れの人が甲板にいたなって程度の記憶しかなく、今では犬連れ旅行は当たり前の時代になっているのでちょっぴりレポりたいと思います。


今回は{ときわ丸}です。
現在運航されている佐渡汽船の中ではH26年にできた一番新しい船。もうひとつがおけさ丸になります。HPみるとおけさ丸の方が大きいには大きいのかな?

ときわ丸  最大乗客定員1500人 5380t 全長125m 最大幅21.8m

おけさ丸  最大乗客定員1705人 5862t 全長134.7m 最大幅21m


img20180612_181629.jpg
車が入りまーす。
夏休みの満車状態しかしらないからこんなにすいててびっくり!犬連れの佐渡なら6月最高!!って思いました。
本当は予約では朝一の6時の便が取れず9時のおけさ丸にしていたんですが、キャンセル待ちで空きが出れば繰り上げで乗れると確認していたのでしっかり並んで係員の人に申告しました。両親がいうには通常でも必ず10台分くらいは余裕を持たせているという説もあったので、3時に佐渡汽船乗り場に着いて待てばほぼほぼ乗れるだろうとは思ってましたが、良かった!3時間は大きいですからねー。


img20180612_181643.jpg
ペットと一緒に過ごす場合は船後方のイベントプラザまで行きます。ここについたらリードに繋いで歩かせても大丈夫(^^)v
.撻奪肇魁璽福爾倭ジ緤のイベントプラザ内の一角で、ラティスで仕切られてます。ちょっぴりアンモニア臭はしたけど全体的に綺麗でした。常設ケージは1つ。
△海海ら甲板にでると
そこもペット専用で仕切られてます(あっちの人がいる方がペットコーナー)。天気が良ければずっとここでもいいのかも。

ちなみに一緒に過ごさず船内のペットルームに預けることもできます。


img20180612_181657.jpg
最初はのところにリードで持ってたんだけど夜通し運転で少し疲れたので,貌りケージに入れました。最初はおちつかなかったけどすぐ横になってくれましたYO。普段からハウスに入れるトレーニングしてそこが落ち着ける場所と認識しているとすごくラク!この子たちは実家ではフリーダムだけどうちでは留守番の時ハウスに入れるので少しだけ慣れてくれてる(諦める?(笑))からよかった。


img20180612_181712.jpg
の脇に実は室内もあります。関係者以外立ち入り禁止のドアを開けるとそこもペットコーナーでした。ベンチの数からして3家族は入れるかな。常設ケージが2つありました。
今回は往路はペットカートに入るキャバリアちゃんとうちのみで、復路はうちだけだったのでもう完璧に「個室」になり1等よりいいかも!?って思った次第。ただしGWや夏休み期間はこうはいかないでしょうねー。ちなみに先日のツアーでお話した人がGWにお花を見に佐渡に行ったときは2等船室ですら横になれなかったといってました。


img20180612_181752.jpg
出航すると30分位はかもめさんが並走します。餌をくれる人が必ずいるって知ってるんですね。試しに食べきれないアイスを投げ与えたらしっかりキャッチ(驚)そしたら


img20180612_181823.jpg
もれなく目があいます(笑)

あっちの方に


img20180612_193010.jpg
ジェットフォイルが爆走してます!
船体を海面に浮かせて走る姿はかっこいいですね〜。ちなみに、ジェットフォイルの場合のペットは小型犬のみでしっかりクレートに入れ顔も出してはいけません。


img20180612_181726.jpg
天気がいいので佐渡がすぐ見えるよ〜。


img20180612_193130.jpg
船長室の下に展望ラウンジがあったので行ってみました(お犬たちは睡眠中)
後方よりも前の方が波をきるぶん揺れるのかな?晴れてるから山並みがみえるんですがイラストがありました。


船を降りる時に自転車帰りの人がいて少し聞いてみました。

img20180612_193220.jpg

キャンプセットを後ろに牽引して佐渡1周旅してきたそうです。だいたい220kmあるって言ってたかな(調べてみると200〜260kmと幅がありますが通る道にもよるのでしょう)。
なんか、憧れますね〜。今年は24時間テレビでトライアスロンになりましたが、佐渡も年に1回トライアスロン大会がありますから、もっとメジャーになるのかもしれませんね。


2年前に私の夢の1つを叶えるためにぷさんと佐渡にいこう!と決めた時、結局、佐渡に渡っても犬(しかも筋トレ&待ったなしの15歳の老犬)と過ごせる所がリサーチしきれず断念して軽井沢に変更したことがありました。今回、佐渡に渡っても犬と一緒に入れる施設はやはり少なかったです。パクやこたみたいにまだまだ若ければ海に行ってもアクティブに一緒に動くことができるし宿泊先も田舎の家だったので特段不自由な思いもしない旅になりました。それでも船は、車の停める位置によりますが船の真ん中くらいに停めて船室に行くときは幅の広いエスカレーターにのって上がれるのでペットカートでも問題ないです!昔の記憶で、車から船室に上がるときは幅一人分の鉄の階段を上るのでカートを持ち上げるのは辛いと判断してカートは持参しませんでした(先頭の方に車を停めれた場合の船室に上がるときは昔の記憶通り幅の狭い階段ですので注意)


img20180612_200648.jpg
ぼくたちものってたでつよー!


おしまい



posted by: ぷうママ | 情報 | 20:25 | comments(0) | - | - | - |
検索は応援になる
あれから7年


img20180311_172516.png


まだ?

もう?


仕事帰りスケの幼稚園バスの迎えをし帰宅し、顔を洗い洗濯をしようと洗剤を詰め替えてる時に、あの激震がありました。

その日は、預かりっこのチップと里帰りしてたマック、そしてぷうぽんを連れて慌てて外に逃げました。家が倒れたらチップとマックはクレートから出さず同行し最悪ぷうぽんは放して帰巣本能を信じ無事を願うしかないとまで考えてた。多頭飼いにおける限界と責任を考えました。




にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 情報 | 19:09 | comments(0) | - | - | - |
山頂ラーメンに良くね?
昨日の仕事

もはや、椅子などいらぬ

程でした。
今週もですが来週が正念場。自分には客商売は無理だって、持病がぶり返すほどムカついた客が去年のこの超繁忙期にきてる。ゆえにそんな事がない事を祈りながら。。でも、自分をコントロールできない寸前の私に救いの言葉をかけてくださったのも、次に並んでいたお客さま達でした。
昨日はね《こちらは丁寧ですよね!》って誉められたんです。《隣の店舗の店員はあーだこーだ(←割愛(笑)) で最悪だから少し遠いけどこちらに来てるんです》って、スゲー嬉しかったと同時に冷や汗もでました、、何故なら隣の店員さん達はうちの店舗にもヘルプとして来てるし仲良しだから(;゜∇゜) でもま、素直に嬉しかったし認められた感もありそのあとの職務は俄然張りきりました(笑)

帰宅して銀行も行かなきゃだし夕飯まで気力体力もたなかったのでお惣菜をみに久々ヨーカドーにいったら発見!


img20171210_215810.jpg
汁なしまぜそばシリーズ

これってお湯切り不要ってことは

山にベストじゃね?

お味はカレー・シチュー・激辛の3種。カロリーもまあまあ高いし、これはおそらく開発者は《山屋》だな(笑)

今年ラスト山行としてツアーに申し込んでるけどキャンセル待ち1番目なんです。まだ連絡こない(-""-;) とりあえずカレー味を1つ買っておこうかな♪


今日も楽しんで頑張りましょー!のポチ→にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 情報 | 10:58 | comments(0) | - | - | - |