PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
この夏、最多ですって
20180916_2086698.jpg


今年の7〜8月の山岳遭難は、統計を取り始めた1968年以降「最多」だったそうです。


この間、中古ですが‘おちょな買い’したコミック


20180918_2088373.jpg

ほぼ北アルプスがメインでの救助の話になっているんですが、とーちゃんが2巻まで読んで

「本当にこんな事故ばっかりなの?」

と。

うーん、まぁ・・。
多い!といえば「そんなところにいってるわけ?」と思われても嫌だし、そんなの漫画だよ!とは決して言えないのもある。

私が奥穂に行ったときは9月の10日前後だったんですが、この年のこの9月上旬だけでザイテングラート(涸沢から穂高岳山荘(奥穂高など)に登る登山道)で3名滑落してお亡くなりになられているので、私たちも警察や救助隊の方に「どんな日程でどのルートなのか」を聞かれました。今回も聞かれましたがガイドさんいるし「風強いから気をつけて!」ってのみ言われました。


同じ「登山道」でも


20180918_2088382.jpg
富士山@標高約3500m付近


20180918_2088376.jpg
涸沢から北穂南稜ルート@標高約2700m付近


やっぱり違うじゃない?

ガイドさんに私が質問したのは「登っていくときに‘あ!この石は浮いてる(転がりそう)’って思えるようになってきたけど、下山のときに上から下方の石をみてもそういった‘勘’が働きにくい。その判断の仕方がわかれば教えてほしい」みたいなことを聞いたんです・・なぜなら下山の時(特に岩場)はストックは使うなと言われて、ストックで足より先に確認ができないため1歩踏み込んだその石が浮いていたら、それで少なくとも捻挫、最悪滑落になるよねえ、、と思ったから。


同じ「岩場」でも


20180918_2088378.jpg
富士山@標高約3100m付近


20180918_2088380.jpg
北穂南稜ルート@90%以上はずっとこんなんで、たまに鎖+梯子
ここから頂上まで岩を上がっていくんだけど、はてどこから登って行ったのか?目の前の一歩に必死過ぎてこうやって画像みても記憶にない(笑)


こうみると、世界遺産だけあって富士山は守られてる感あるわー。

こうみえても!南稜ルートだって山小屋や関係者の方々のおかげで〇・×印や、登りにくいところにボルトが岩に刺しこんでくれてあったりしてるんです(汗)

私が子供たちや友人を富士山なら一緒に行こうっていえるけど、北アルプスや南八ヶ岳はちょっと誘えないなぁってのがこの写真に顕著に表れてる・・・標高が高ければ高いほど難易度高いって勘違いされやすいけど、そんなことは全然なくて(^_^;)

山って一言でいうと確かに一文字なんだけど(笑)
例えば北穂に一緒にいった方は北穂のため(だけじゃないけど)、ここ2年で「利尻」「宮之浦(屋久島)」を登ってたけど、あの北穂の岩場はとても苦戦されてました。山小屋では「登りたい気持ちがあるなら大丈夫^^」って励ましてもらってたのに、いざ梯子の手前で心が折れてしまって動けなくなった時に「登りたいだけでは登れない山なんだから、覚悟して」って叱咤激励されてるし(;゜∇゜) 逆に私なんかは岩場の方が好きだから思ったよりもサクっと登れたけど、宮之浦みたいな長距離は歩ける自信ないし、現に標高低い丹沢で2連敗してるし。


何がいいたいのかわからなくなったけど(爆))
山でも海でもどこでも、危険はすぐそこにあると認識しつつ、楽しんでいけたらいいなと思うのです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


自然に対して決して慢心せず、安全第一で帰宅することこそ遊ぶための必須事項!!!


にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
posted by: ぷうママ | 情報 | 17:58 | comments(0) | - | - | - |
犬と佐渡汽船
佐渡汽船は大型旅客カーフェリーです。
子供の頃乗っていたころはなんとなく犬連れの人が甲板にいたなって程度の記憶しかなく、今では犬連れ旅行は当たり前の時代になっているのでちょっぴりレポりたいと思います。


今回は{ときわ丸}です。
現在運航されている佐渡汽船の中ではH26年にできた一番新しい船。もうひとつがおけさ丸になります。HPみるとおけさ丸の方が大きいには大きいのかな?

ときわ丸  最大乗客定員1500人 5380t 全長125m 最大幅21.8m

おけさ丸  最大乗客定員1705人 5862t 全長134.7m 最大幅21m


img20180612_181629.jpg
車が入りまーす。
夏休みの満車状態しかしらないからこんなにすいててびっくり!犬連れの佐渡なら6月最高!!って思いました。
本当は予約では朝一の6時の便が取れず9時のおけさ丸にしていたんですが、キャンセル待ちで空きが出れば繰り上げで乗れると確認していたのでしっかり並んで係員の人に申告しました。両親がいうには通常でも必ず10台分くらいは余裕を持たせているという説もあったので、3時に佐渡汽船乗り場に着いて待てばほぼほぼ乗れるだろうとは思ってましたが、良かった!3時間は大きいですからねー。


img20180612_181643.jpg
ペットと一緒に過ごす場合は船後方のイベントプラザまで行きます。ここについたらリードに繋いで歩かせても大丈夫(^^)v
.撻奪肇魁璽福爾倭ジ緤のイベントプラザ内の一角で、ラティスで仕切られてます。ちょっぴりアンモニア臭はしたけど全体的に綺麗でした。常設ケージは1つ。
△海海ら甲板にでると
そこもペット専用で仕切られてます(あっちの人がいる方がペットコーナー)。天気が良ければずっとここでもいいのかも。

ちなみに一緒に過ごさず船内のペットルームに預けることもできます。


img20180612_181657.jpg
最初はのところにリードで持ってたんだけど夜通し運転で少し疲れたので,貌りケージに入れました。最初はおちつかなかったけどすぐ横になってくれましたYO。普段からハウスに入れるトレーニングしてそこが落ち着ける場所と認識しているとすごくラク!この子たちは実家ではフリーダムだけどうちでは留守番の時ハウスに入れるので少しだけ慣れてくれてる(諦める?(笑))からよかった。


img20180612_181712.jpg
の脇に実は室内もあります。関係者以外立ち入り禁止のドアを開けるとそこもペットコーナーでした。ベンチの数からして3家族は入れるかな。常設ケージが2つありました。
今回は往路はペットカートに入るキャバリアちゃんとうちのみで、復路はうちだけだったのでもう完璧に「個室」になり1等よりいいかも!?って思った次第。ただしGWや夏休み期間はこうはいかないでしょうねー。ちなみに先日のツアーでお話した人がGWにお花を見に佐渡に行ったときは2等船室ですら横になれなかったといってました。


img20180612_181752.jpg
出航すると30分位はかもめさんが並走します。餌をくれる人が必ずいるって知ってるんですね。試しに食べきれないアイスを投げ与えたらしっかりキャッチ(驚)そしたら


img20180612_181823.jpg
もれなく目があいます(笑)

あっちの方に


img20180612_193010.jpg
ジェットフォイルが爆走してます!
船体を海面に浮かせて走る姿はかっこいいですね〜。ちなみに、ジェットフォイルの場合のペットは小型犬のみでしっかりクレートに入れ顔も出してはいけません。


img20180612_181726.jpg
天気がいいので佐渡がすぐ見えるよ〜。


img20180612_193130.jpg
船長室の下に展望ラウンジがあったので行ってみました(お犬たちは睡眠中)
後方よりも前の方が波をきるぶん揺れるのかな?晴れてるから山並みがみえるんですがイラストがありました。


船を降りる時に自転車帰りの人がいて少し聞いてみました。

img20180612_193220.jpg

キャンプセットを後ろに牽引して佐渡1周旅してきたそうです。だいたい220kmあるって言ってたかな(調べてみると200〜260kmと幅がありますが通る道にもよるのでしょう)。
なんか、憧れますね〜。今年は24時間テレビでトライアスロンになりましたが、佐渡も年に1回トライアスロン大会がありますから、もっとメジャーになるのかもしれませんね。


2年前に私の夢の1つを叶えるためにぷさんと佐渡にいこう!と決めた時、結局、佐渡に渡っても犬(しかも筋トレ&待ったなしの15歳の老犬)と過ごせる所がリサーチしきれず断念して軽井沢に変更したことがありました。今回、佐渡に渡っても犬と一緒に入れる施設はやはり少なかったです。パクやこたみたいにまだまだ若ければ海に行ってもアクティブに一緒に動くことができるし宿泊先も田舎の家だったので特段不自由な思いもしない旅になりました。それでも船は、車の停める位置によりますが船の真ん中くらいに停めて船室に行くときは幅の広いエスカレーターにのって上がれるのでペットカートでも問題ないです!昔の記憶で、車から船室に上がるときは幅一人分の鉄の階段を上るのでカートを持ち上げるのは辛いと判断してカートは持参しませんでした(先頭の方に車を停めれた場合の船室に上がるときは昔の記憶通り幅の狭い階段ですので注意)


img20180612_200648.jpg
ぼくたちものってたでつよー!


おしまい



posted by: ぷうママ | 情報 | 20:25 | comments(0) | - | - | - |
検索は応援になる
あれから7年


img20180311_172516.png


まだ?

もう?


仕事帰りスケの幼稚園バスの迎えをし帰宅し、顔を洗い洗濯をしようと洗剤を詰め替えてる時に、あの激震がありました。

その日は、預かりっこのチップと里帰りしてたマック、そしてぷうぽんを連れて慌てて外に逃げました。家が倒れたらチップとマックはクレートから出さず同行し最悪ぷうぽんは放して帰巣本能を信じ無事を願うしかないとまで考えてた。多頭飼いにおける限界と責任を考えました。




にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 情報 | 19:09 | comments(0) | - | - | - |
山頂ラーメンに良くね?
昨日の仕事

もはや、椅子などいらぬ

程でした。
今週もですが来週が正念場。自分には客商売は無理だって、持病がぶり返すほどムカついた客が去年のこの超繁忙期にきてる。ゆえにそんな事がない事を祈りながら。。でも、自分をコントロールできない寸前の私に救いの言葉をかけてくださったのも、次に並んでいたお客さま達でした。
昨日はね《こちらは丁寧ですよね!》って誉められたんです。《隣の店舗の店員はあーだこーだ(←割愛(笑)) で最悪だから少し遠いけどこちらに来てるんです》って、スゲー嬉しかったと同時に冷や汗もでました、、何故なら隣の店員さん達はうちの店舗にもヘルプとして来てるし仲良しだから(;゜∇゜) でもま、素直に嬉しかったし認められた感もありそのあとの職務は俄然張りきりました(笑)

帰宅して銀行も行かなきゃだし夕飯まで気力体力もたなかったのでお惣菜をみに久々ヨーカドーにいったら発見!


img20171210_215810.jpg
汁なしまぜそばシリーズ

これってお湯切り不要ってことは

山にベストじゃね?

お味はカレー・シチュー・激辛の3種。カロリーもまあまあ高いし、これはおそらく開発者は《山屋》だな(笑)

今年ラスト山行としてツアーに申し込んでるけどキャンセル待ち1番目なんです。まだ連絡こない(-""-;) とりあえずカレー味を1つ買っておこうかな♪


今日も楽しんで頑張りましょー!のポチ→にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 情報 | 10:58 | comments(0) | - | - | - |
イモトでましたねー
朝起きてぷさんのお世話しながらたまたま日テレつけたら24TVのイモト×槍ヶ岳のコーナーでちょうど上高地から出発するところでした!?

私、てっきり登頂を日曜に合わせるとしたら普通よりも+1〜2日前から出発するのかと思ってたら、私たちと同様で前日出発だったのには驚きました。


img20170826_070731.jpg
上高地6時5分出発


雨スタートで明日も雨っぽくない?
私なら雨なら絶対に山頂は諦めるけど、イってQの登山チームのバックがついているんだろうから(あくまでも推測)、義足の彼女・・登らせちゃうのかな。。

今回の企画でけっこう批判もあったようですが、個人的には義足の彼女が挑戦したいと思っていたのなら批判することもないと思うし羨ましいくらいのサポーターだと思います。24TV自体も毎年批判とかあるみたいだけどもパーソナリティはじめスタッフとかもみんなボランティアで携わっているならもっと見るのにな〜と毎年思う。今年は中継入るかもしれないからいちお日テレはつけっぱなしにしてるけど(笑)



雨、止みますようにポチっと→にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 情報 | 12:23 | comments(0) | - | - | - |
甘酒豆乳とシェラカップ
シャトルシェフ de 甘酒ですが既に3回作りましたYO

まずは休日に完成時間から逆算して1日の予定をはめこんで。仕事の日にはとーちゃんの休みに合わせたり給食なし下校のハルちゃんに60度加熱を1度だけ頼んで協力してもらったり(^^)2時間きっかりいかなくて3時間あいちゃったりそのぶん間隔狭めたりしちゃったのが一番私の好みになったのが笑えました(笑)おそらく近いうちには《麹を入れて8時間以内であれば間隔など関係なくとにかく3回加熱》になりそうな予感(^_^;)


その甘酒にですね、ついに豆乳をブレンドしてみました!
効能については検索かければいくらでもでてきますので、ここでははしょります(笑)

ポイントだけ、、、


img20170201_132423.jpg
無調整豆乳を用意


img20170201_132703.jpg
豆乳一杯に対して甘酒大さじ2〜お好みで。
私は甘酒が好きでプレーン豆乳が苦手なので1対1にしました。最初は違和感ありましたが、明らかに甘酒が苦手なら豆乳割りは飲みやすいと思います。きな粉・はちみつとかバナナとか黒酢やココアとかアレンジは色々ありそうですが私はやはりおろししょうがを入れてます。甘酒100%が好きでしたが豆乳割りにもだいぶ慣れてきた自分にびっくり(笑)

甘酒は熱湯消毒した容器に入れて冷蔵庫にいれてますが、アイスよりホットが好きなのでシェラカップで一杯分づつ加熱してます。そのシェラカップなんですが


img20170201_132753.jpg
ユニフレームの限定シェラカップ

内側に100mlと200mlの目盛りが刻印されてるから量りやすい(^^)しかもユニのは《一合》まで(丿 ̄ο ̄)丿 一部の玄人志向では「シェラカップに目盛りなんて計量カップじゃないんだからいらん!」って声もあるみたいですが、計量カップは直火できないし目盛りあるから洗い物も増えないし便利だと思うんですけどね〜。ただこのユニのカップは軽いから甘酒と豆乳の重さではコンロの上でコテっとなりやすい(笑)ぷさんのお粥はいつもスノピのステンレスシェラカップ使うんですが同じステンでも重いので安定感あるんです(^_^;) 登山だと10gでも軽量化したいのでチタン素材に目がいきますが、なんでも軽ければいいわけじゃないって事を学びました(笑)
ユニ東北応援シェラカップ 300ml 68g
スノーピークシェラカップ 310ml 108.5g
(共にステンレス)


甘酒豆乳ダイエットとしては朝食の炭水化物の代わりに飲んだり今まで空腹時にお菓子を食べてたのを甘酒にすると良いみたいです。試し始めは飲んだそばから空腹気分でしたが(←噛まないから余計)、それでも昼までお腹持ちました!ちなみに、夜に飲むと疲労回復に繋がるみたいです。
お試しあれp(^^)q
posted by: ぷうママ | 情報 | 14:47 | comments(0) | - | - | - |
イエローブルボン
最近のコンビニはコーヒーの香りがイチイチ誘惑してきますね。そんな中でLAWSONの

img20170104_100448.jpg
マチカフェ


先月から杯数限定でイエローブルボンという希少な豆を使っているというので、ようやく該当店舗をみつけたので早速


img20170104_100551.png


飲んでみましたYO

うーん、最初はミルク入れないでブラックで飲むべきだったなぁ(-""-;) でも、冷めても美味しかったのは今までのとは格段に違う気がしました!( ̄- ̄)ゞ


続きを読む >>
posted by: ぷうママ | 情報 | 10:47 | comments(0) | - | - | - |
御嶽山噴火から2年
img20160926_204648.jpg
犠牲者58名、行方不明者5名を出したあの噴火から2年が経ちました。

2年前、ハルの体育祭中に何気なくスマぽんをみたらヤフー!ニュースTOPに表示されていて、かなりの衝撃をうけたのを今でも覚えてます。あの秋晴れのもと紅葉も始まりつつある時期の人気の百名山。しかも真っ昼間ならどんなに賑わっていたことだろうと、少なからず山を登っている者としては安易に想像がつきました。
先日、穂高に一緒に行ったみゆきさんはあの日、甲斐駒ヶ岳(南アルプス)に登っていて「あのモクモクしてるの、なんだろう?」とそこら辺にいる登山者たちとずーっと見ていたそうです。当時は多くの人が《煙=噴火》とすぐにはリンクされなかったんだと。。

現在は9号目まで登山道が開通されたばかりだとか。
いつか登りたいとは思っているけど、まだ私には登ってはいけない気もします。


ご冥福をお祈りします。
posted by: ぷうママ | 情報 | 13:01 | comments(0) | - | - | - |
山の日制定記念切手
なるものが発売されてましてシートじゃなくて1枚だけバラで(せこっ笑)


img20160817_104404.jpg
ブレテルシ--;)


買ってみました。
はい、去年登った槍ヶ岳です(レポはまだ(滝汗))
この切手の槍サマ、たぶん燕岳から撮ったショットじゃなかろうかと


img20160817_111808.jpg
一人盛り上がり(笑)


燕岳をすっとばして、その山の日に登った谷川岳のレポを仕上げました^^

西黒尾根にチャレンジ (←click here)


スケに以前「なんでヤマノボリ、辛くて大変なのわかってるのにママについてくるの?」と質問した時に

山頂からの景色がみたいから

と答えたんです。
今回、自分はなんで登るんだろうな?と自問自答しながら下山しました。スケに気を使うわけじゃないし話したりすることもないと暇なんでしょうかね(笑)私のほうが何で登るか?で即答できないかもしれない。でも、1つだけ明確なのは

登りたい山に登るために

が、正直なところかも。
お犬も、飼いたい犬と飼える犬は違うじゃないですか。それと一緒でお山も

登りたい山と登れる山は違う

そう思う。だからとりあえず「なんで山に登りたいのか?」が明確に答えられないまま、とりあえず来年の秋口までは登りたい山というか「目標に定めた山」に登るためにヤマノボリは続けるんだろうな。


posted by: ぷうママ | 情報 | 11:18 | comments(0) | - | - | - |
ペットフリーサイト「ワイド」
今年で3年連続!
那須高原オートキャンプ場にお世話になりました。

1年目はどこも予約が取れなくてやっとこさとれたのが通常のオートサイト

2年目は前年狙っていたペットフリーサイト

で、今年は前年からこれまたレベルUPしてペットフリーサイト{ワイド}を、予約開始日(3ヶ月前かな)その日にHPのカレンダー更新より前に電話予約するという、なんとも準備万端で臨みました(^^)v

お盆真っ只中の「繁忙期」だし連泊割引も去年から廃止になってしまったし、普段使っているキャンプ場に比べると1泊の料金はほぼ倍の金額に近くなってしまうんですが、酷暑の中避暑という文字が相応しているし(今年は寒くて大変だったけどw)、何より蚊も少ない(今年刺されたのはビールを飲んでいるとーちゃんだけでしかも1ヵ所のみ)し虫系統もホント少ないので娘たちもいたるところでパニることもなく(笑)

前置きはよいとして、、

{ワイド}サイトはいかがなもんよ?それだけ差額を出して予約を頑張らないといけないまでのものかいよ?ということで毎度ながらの独断と偏見だらけの検討をさせていただきます♪




画像左上)駐車場

駐車場からみたサイト内の景色を撮りました。
ここのサイトNo控えるの忘れちゃったんですがP15?10??
とにかくサイトのど真ん中に立派な木があるので(゜o゜) すごく晴れていれば木陰の演出もしてくれる役割も果たしてくれるんでしょうが(笑)ま、全体的に林間タイプのキャンプ場なので木がジャマだ!とかいうこともどうかと思いますが、この木がなければ・・そうだな〜リビシェル3連結くらいできて、かつファミリーサイズテントも2張りはいけるんじゃないかな?とはいえ、そんなに張りまくったらお犬たちのフリーダムが縮小されるので本末転倒になります^^;) このワイドサイト、一言で言うならば

想像以上にかなり広いです。

去年は我が家の小川レクタDXが張り切れなかったんですが、今年は余裕のよっちゃんでしたし、ずーっと雨だからレクタ様様ですね!一瞬今年はヘキサLにしようかと思ったんですが、やっぱり快適移住性をとるならレクタだね〜。森側のお隣さんがヘキサで大人4・5人だったけど半身みんな濡れてるし中腰姿勢で行動してるし、、確かにあのパリッと張れた時の流線美はかっこはいいんだけどね〜

んで、サイト内の端っこに檻?があるんですが




超大型犬用適応って感じで、普通のペットフリーサイトにはついてなかったので「ワイド」サイトだけに設置されているようでしたが、使っているところは皆無でした(笑)大きさ的には山岳用ソロテントなら張れるかも!?っつか、80%が小型犬だったので尚更でしょうけど、使わないものにとってはただのジャマ感ありでした^^;) が、どうせなら有効活用だってことで、張り綱をこっちに落としてぷさんも人も余計につまずかないようにできました^^

タープとか設営中に目が見えないぷうが、彼なりにマイペースでいろいろ探索しているので危なかったり、炭火の用意をしている時に悪気なく突入してくるのが危険なのでハルが「サイトの中ができるまでとりあえずこの檻に入れておけば安全じゃないの?」と。


img20150818_093630.jpg
サイトの中心で気ままに寝るおDちゃん〜^^;)


うん・・・一理あり、ってかそれが正解なんだと思うけど、私は従えなかった

「ママが責任もって見てるから!」

って。ぷさんのために発見できたようなこのキャンプ場のこのペットフリーサイト形式なんだから、、好きなように思い通りに過ごしてもらいたかったのでした




画面上)うちのサイトから見える去年泊まったペットフリーサイト
炊事場のすぐ隣でここはここで使いやすかったんですが、今年は去年お隣だったイタグレさんちが使ってましたYO!
画面下)お隣はペットフリーキャビン
この隣接するキャビンに今年は義両親withボル男を誘うか迷ったんですよね・・結局「家族」気兼ねなく3日間を過ごしたいからどこも誰も声かけなかったんだけど、、義両親もアウトドアはキライじゃないしキャビンは冷暖房装備で(無論電源だってあり)テーブルセットとかも付いてるし、いつかは誘ってもいいかな〜とは思ってます。うちの親もね、、今年はえらく場所とか聞かれまくったけど(笑)程よい距離感が保てないのでとーちゃんが気を使っちゃうのがどうにもね、、私みたいに好きな時にキャンプイケる人じゃないのでビミョーですな

そうそう、去年はなかったミニアスレチックもできる公園に遊具が増えてました




一度は造形とか美術というか空間プロデューサーになりたい!言ったことがあるミサにとっても学びになるような遊具でした。今年は撮らなかったけど逆側には貸切ドッグランからテニスコートとかバスケットゴールが設置されている広場があり〜で、すっかり忘れていたのでスケはバスケのボールを持ってこなかったのでとても残念・・・ま、天気が天気なのでできなかったのですが(><)


ペットフリーサイトワイド
本当にドッグランの中にテントを張らせてもらってる感じはするけど何より「夕方お散歩誰いくの?」とか朝起きて慌ててリードに繋いでさぁいくよ!なんてお犬たちを待たせなくても適当に歩き回って排泄してくれるので本当にラクチンです(ただし回収作業と水かけは必要)

私はみんなに「こんなに広いの無駄じゃね?差額払うまであるかな?」と聞いてみたら他の4人は必要必要!となり特にスケみたいに自分でボール遊びするのをどこかまで行かなくて済むし狭い中で暴れていると怒られるので(笑)とても満足そうでした^^

とはいえ責任上


img20150818_093648.jpg

読書と睡眠時はリードで繋ぎました(・_・)


来年もまたいこうね<ぷうぽん!のポチ→にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ


posted by: ぷうママ | 情報 | 09:51 | comments(0) | - | - | - |