PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
どこいこか?
お買い物はこちらから
←こちらから入っていただくと お買い上げ1%がぷう家に 寄付となります{クリック後→検索}
ポチッとお買い物☆
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
失って得たものと虹の橋
ぽんちの一周忌です。


img20180423_214711.jpg


あれから1年。
1年後に笑って過ごせる方が多くなってるとはあの時の私は思いもしなかっただろう。
仕事に行く。子供たちも日々おもしろおかしく色々な課題を私にぶつけてくる。役員の責務があり、山だけじゃなく岩の世界も広げた。


20190423_2276387.jpg

今朝起きた時に普通にリビングにぽんちを感じました。あれ?って理解したのは3秒後くらい・・すごく自然にそこに感じました。忘れてませんよ!ぷさんも1年2ヶ月です。


今日は暑いよ、ぽんち。でも


img20180213_205139.jpg
まだはいっているでつよ

って、こたつの撤収をジャマするんだろうな(笑)
今朝とーちゃんが「ぽんちならきんたと一緒に過ごせたかな?」って言ってきた。そうだね・・・もしかしたらぽんちなら文句言いながらも狩りはしないと思う(笑)ぷさんはダメね、おそらく許しちゃおけないはず(汗)


20190423_2276385.jpg

失って得たものは 永遠

忘れた日など1日もなかった。想いはどんどん増えてるのかもしれない。
こんなに辛いことは人生で初めてで、もしかしたら親が亡くなるよりも辛いかもしれないとさえ思った1年前。

さっき岩の世界と書いたけど、初めて岩にとりついたときに


20190423_2276395.jpg

怖すぎて「死にたくない」って本当に思った。
ロープをビレイ(確保)して私の安全を守ってくれているビレイヤーがもしくしゃみをした瞬間に手を離したら?とか、私が岩から滑った瞬間もし他の人に話しかけてたら?本当に信じて大丈夫なわけ!?講習会とはいえ初めて会った赤の他人に私の命を託していいわけ?とまで自分の命に執着したんです。

犬の世界では「虹の橋」の言い伝えがあります。とても愛情深い逸話で、そう願いたいような話。ですが結局私はヤツラが虹の橋の麓で待っていてくれると思っても


20190304_2233054.jpg

まだ死にたくない。

って、恐怖と同じくらい思ってしまったわけで。そんな自分を咎めることもありましたけど、私の心を救うお坊さん


生きて欲しいと願ったように、自らも生きればいいのです。

生きる人生のその先に、この別れの意味を知る時がきますよ。




一生懸命生きないと、虹の橋でヤツラは私を見失う。
私は生きていかなきゃいけないんだ!!


目の前から失っても教えてもらえること多々あります。そんな365日でした。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


posted by: ぷうママ | 育犬 | 15:06 | comments(0) | - | - | - |
月命日☆ぷさん1-1 ぽんち11
来月でぽんちも1周忌か〜


って思う。

スケの審査に続き、一昨日はハルちゃんの部長としての定期演奏会があり、その前には合宿の食事作りとかでバタバタしてました、、公私の私はようやく一息とはならず、来月は総会なのでこれこそ最難関です。

そんな渦中での月命日。
命日どころか忘れた日はありません。

命日なんて、わざわざいらなくね?

なんて思ったりして(笑)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ


posted by: ぷうママ | 育犬 | 17:20 | comments(0) | - | - | - |
大いなる悲しみは大いなる愛
来年からは2月23日という日は祝日になるんだなーと思いました。


今日はぷうくんの命日、あれから1年です。
そしてぽんちも10回目の月命日。


私を救うお坊さんのとある言葉を胸に刻み、どうにか1年、まだ1年。








若い頃の写真は楽しいだけの記憶が蘇ります。
若い頃もよかったけど、日々重ねているとどんどん愛おしい気持ちが沸き上がるので、シニア期からの写真をみるとなんていうんだろう・・あの子たちにとっては出来ていたことができなくなったり体調も優れない日も増えてきてわりと‘不自由’だったのかもしれないけど、私はこんなにもこの子達の存在が自分の思っている以上に自分の中で大きくなっていることを思い知らされていました。


img20180203_181349.jpg


20190223_2224824.jpg




別れは人を強くします。

大いなる悲しみから立ち直れば、心は強くもなりましょう。

大いなる悲しみを知ることで、心は優しくもなりましょう。

大いなる悲しみは、大いなる愛です。

あなたは知るのです。

こんなにも愛おしい存在であったことを。

悲しみを通じて知るのです。

自らの心に大いなる愛があることを。

知るからこそ涙するのです。







ま、ボチボチいくよ!そうやって見ててね☆


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 08:49 | comments(3) | - | - | - |
薬を止める選択
抗がん剤と結石の薬を嫌がって嫌がって、薬を混ぜこまれたご飯の記憶から、薬を混ぜてないご飯なのに不信感とトラウマから食べなくなった義実家の


20190129_2204334.jpg
ボル男

義両親は、薬を止めました。
そしたらたくさん食べて以前のようにグイグイ散歩にも行くようになったと、聞いてました。

それもありだと思います。
口から食べれることの意味の大きさはもちろん、犬から食べる幸せを奪ってまで嫌がる薬を与え続けて少しの期間、長らえたところで、どれだけボルが幸せなんだろうね?の話。


先日、義母が誕生日でしたが行けなかったので今日ミサも私も休みだからと元日以来行ってきたんですが、1シコするというので私が行きますよー♪と連れて出たはいいんですが、グイグイどころか後ろ足のたどたどしい歩き方が、晩年のぽんちと同じでびっくりして胸が苦しくなりました。


20190129_2204336.jpg

留守中、ぽんちとボルで新しいフードの袋を破り“食べほ”したのが、今となっては笑える!私たちが帰宅した時、ぷさんは来たのにお腹パンパンで玄関に迎えにこれなかったフタリ……若かったね(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


薬を与え続けるのも愛。
薬を止めるのも、愛。


にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 16:51 | comments(0) | - | - | - |
月命日☆ぷさん11ぽんち9
来月で1年だよと話したら

「あっという間だったね」

と、とーちゃん。


私は必死だった。必死でいないと、簡単に悲しみに襲われる日々。

でも最近ここ2週間くらいかしら、、悲しみも少し変わったのがわかる。目の前にいない現実より、自分の中に住み着いている感がある。たぶん【ロス】から抜けてきたのかもしれない。


20190123_2198994.jpg

みんな各々が買い物をする時に、ちょっとしたモノも一緒に買ってヤツラの場所に置いてある。きっとみんなの中に各々の形で生きてるんだって、そう思えるようになれた11ヶ月&9ヶ月の月日。


ボルにあげようと思ったペットカートを組み立てたら、錆びてたりプラスチックも割れた部分があるから、いくらなんでも無理だわ、、と、ゴミの日に出しました。出した後に気づいたんだけど、購入当時数万したものは捨てられても、数千円の服やタオルは捨てられず未だに同じ場所に。

なんなんだろうな?って自問自答。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 17:26 | comments(0) | - | - | - |
ぷうくんの日
2001年1月10日

ぷうくんが生まれた日。
だから今日はぷうくんの日((o(^∇^)o))


200711170844000.jpg
6さい


200809072051000.jpg
7さい



9さいの誕生日


あ〜
本当に好きだった。

若い頃も




良かったけど
おDになってからは一層愛しくて


img20170421_172049.jpg


img20170812_074847.jpg


img20170622_150356.jpg


一緒に生きてきたな〜って思う


これからもずっと、ね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
posted by: ぷうママ | 育犬 | 15:56 | comments(0) | - | - | - |
とても懐かしいこと
抗がん剤は嫌がらず飲むけど、結石の薬をどうしても難儀してるようで、色々アドバイスしてきました。

頑固一徹


20181224_2174849.jpg
ボル男もやっぱりシュナ男子でした(笑)

何点かマナベと、ぷさんご愛用だった人間用おむつを細工したものを渡していましたが、うまくいってるようです。

が、散歩から帰ってきておむつをつける前にシコをしてしまったボル男。量も少ないしそんなことどってことないんです。で、迷いもせずそれを拭き取ってた自分に気付き

懐かしいな

ってお義母さんに談笑。

薬の攻防戦
こちらの狙いと違う場所とタイミングの粗相

どれもこれも愛おしいだけの記憶。
どんなに大変でも、ヤツラとの暮らしは幸せだった


20181224_2174843.jpg
中3の甥っ子とスケ

二人が並んでゲームしてたらいきなりセンターにお座りしたからパチリ!だってこの二人は温和なボル男をよく怒らせたツートップ(笑)ま、いわゆるボルより下( ̄▽ ̄;)

子供はたった10年で大きくなるけど、お犬は10年経つ頃からだんだん体は小さくなってしまうよね。

さ、これ以上続けてはだめ(笑)
今夜は実家で若人のパクこたとクリスマスイヴです♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ



にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
posted by: ぷうママ | 育犬 | 11:42 | comments(0) | - | - | - |
月命日☆ぷさん10ぽんち8
世の中クリスマスムードですが、今日は私の愛した子達の月命日です


20181223_2174011.jpg


悲しくて悲しくて悲しかっただけの日々から、普通に生活できるようになり、泣かずにやつらの話を犬友さんに話せるようになったけども、自分の中に

《なんかたんないんだよね》

という虚無という感情を芽生えさせました。
23日という日を10数えたらこうなるんだね。


思ってたよりも、悲しすぎた。

ぷさんが心配してた通り

img20171227_081019.jpg


やっぱりダメなママだったよ(笑)

ボル男とクリスマスしてくるよ。ボルとの最後のクリスマスにならないように、そっちで門番しておくれ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 13:58 | comments(0) | - | - | - |
ぽんち生誕祭
今日はぽんちが生まれた日
まだこの世に姿があれば

14才


img20171216_144508.jpg
去年の誕生日

《生きていれば》って書き方、好きじゃないから書きません。ただの生誕記念日。


img20171217_095208.jpg

ぷさんファーストだったからケーキもいつもなら1と3のローソクも準備して折り紙で飾りなどもするのに、ぽんちの誕生日はこの先も続くものだと疑わなかったのと、あまり家を空けられないからはしょったのかも。

これ、実家だ。なんで実家に行ってるんだろ?とブログを読み返したら辛すぎてアウト、、、何やら京浜東北が止まりミサが横浜から帰るのが大変過ぎて迎えにいきがてらケーキを買ったことは思い出せました。

自分のブログを泣いて読めないって、どうかしてるぜ(笑)
そんな事をメソメソゴロゴロしてたら、髪の毛をコショッとされたから、きんたがまた頭をかじりに(笑)来たのかとほっといたら、頭のてっぺんにいるはずのきんたが和室からダッシュで慌ててハウスに入ってった。

・・

・・・

あれ?



img20171127_213101.jpg


可愛い顔してもしや893降臨?(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


そばに、いてね。


にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 00:15 | comments(0) | - | - | - |
Cocoの遺品とボルの病気
昨日はハルちゃんの帰宅が19時前だったので迎えがてら一緒に買い物。ぷぽのおいしー何にするか迷っていたら
「プリンは?」
(゜〇゜;)?????お犬のお供えにプリン?っていったら
「杏仁豆腐でもいいけど」
・・・絶対自分がいま食べたいだけよね。しかもお供えしても一時間以内には食べられそうなものはいけません(^_^;) でも悲しいかな、、プリンも杏仁豆腐もぷさんもぽんちもしっかり食べてしまう子達でした(笑)

さて、断捨離は続けてます(`ー´ゞ-☆
和室の半分のところにcocoからの段ボール(大)がありまして←食べ物系をまず取り分けて置いといた。衣類も入っていたので断捨離しながら洗濯して干しました


20181123_2147429.jpg
さすが、良いモノ着せてたわね(笑)

ちなみに手前のストライプのオソロだけはぷぽの、、ダイソー300円(笑) 重ね着させてたためアウターがcocoの体格より一回り大きいから義実家のボル男に渡すことに。小さいのは実家のパク、ハーネスはヤンチャなこたに。絶好の秋晴れの日に山に行かずマニ(亀)と洗濯・布団干しまくりました(^_^;)


実はボル男、癌です。
移行上皮がんか前立腺がん。特定できないのか疑問なんですが、もう特定したけど私が知らないだけか。


20180901_2074269.jpg

すぐに手術をする!と言った義父と、内科的治療を希望した義母。基本的に何もしなければ《1年》と言われてきたみたいです。移行上皮がんの場合、予後が悪く長くはもたないと言われてます。前立腺の場合、心臓さえ問題なく転移もなければ手術で治せると、先日のドッグレスキューの譲渡会で代表からアドバイス頂いてました。


img20180507_154924.jpg

可愛い可愛いボル男。
12才ってなかなか難しい年頃。ぷさんみたいに確実に17才まで生きるとわかってるなら手術を決断できるけど(前立腺がんとして)、平均的寿命をみると13〜14才だもの。義両親と義妹がたくさん悩んで決めてくれたら、それでいい。それがボルにとっての正解。

ぷさん、ぽんち。
弟分のボル男をまだ呼んじゃダメだからね


img20180706_093605.jpg


犬の余命ってあてにならないよね〜


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ


ね、ぽんちっ(^^)
補足ですが、上の黒シュナはトリミングbefore afterなだけで、どちらもボル男です(^_^;)


にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

posted by: ぷうママ | 育犬 | 09:45 | comments(0) | - | - | - |